今すぐ出来る「愛犬の寒さ」対策法とは?

犬の寒さ対策はしていますか?秋から冬場に差し掛かってくると、日に日に気温が低くなってきます。私は家の中に居ても、足先が冷たいのでモコモコスリッパが手放せません。さて、人間も「寒いな」と感じてきたのなら愛犬たちも同じように感じています。今回は愛犬の寒さ対策方法について書いていきたいと思います。

最初に知っておくべき「寒さに強い犬種」と「特徴」

まず寒さに強い犬種の特徴について解説していきます。

  • 北国出身犬より南国出身犬
  • 大型犬より小型犬
  • 成犬より子犬・老齢犬
  • 長毛種より短毛種
  • ダブルコートよりシングルコート

こういった上記の特徴を持っているワンちゃんは、比較的寒さに弱いとされています。

今スグ出来る愛犬の「寒さ対策方法」とは?(室内&室外)

では、寒さ対策方法について書いていきます。私の場合2匹とも室内犬なので、この時期になってきますと愛犬のハウスの中にフリースや毛布、ひざ掛けなどの防寒グッズを入れてあげます。勿論この他にも暖房器具を使って部屋を暖めてあげますが、自分が快適に過ごすことのできる温度設定をしています。

暖房をつけすぎて常に暖かい状態だと、被毛が冬毛に抜け替わらなく、外にお散歩に行った際愛犬がものすごく寒い思いをしてしまいますので注意が必要です。それでも、寒がっている場合は服を着せてあげることもいいと思います。

室外犬の場合は、ハウスの中にフリースや毛布を入れてあげることはもちろんのこと、ハウスを風通りの少ない日の当たる場所へ移動してあげたり玄関の中に入れてあげることも効果的です。気温がものすごく下がる日には湯たんぽを入れてあげるのもイイですね。

暖房器具にもう一つ用意しておくと良いモノ

暖房器具を使用する際は、愛犬が暖房器具に近づきすぎていないか注意が必要です。暖かくてついつい近づきすぎてしまい、火傷や毛がチリチリになってしまったりする可能性があります。エアコンを使用する際は、温度の他にも湿度の管理も必要になってきます。加湿器も一緒に動かしておくと良いと思いますよ。

犬のしつけDVD購入前に ボタン画像