愛犬が「掃除機に吠える時」の気持ちとは?

掃除機をかけていると「ワンワン!」とすごい剣幕で吠えかかったりと、掃除機に対してやたら攻撃的になるワンちゃんって多いですよね。何故このように攻撃的になってしまうのでしょうか?愛犬が「掃除機に吠える時」の気持ちとは何か?解説していきます。

愛犬の聴覚は最大で人間の3倍良いと言われている

愛犬の聴覚は最大で人間の3倍良いと言われている

犬は人間よりも聴覚が発達しているのはご存知ですよね?犬は特に高周波の音を良く聞き分けることができる耳を持っています。人間の若者の可聴域が最高2万ヘルツなのに対して、犬は4万~6万ヘルツの音を聞くことができます。そして高音であればあるほどよく聞こえるとも言われていますね。

「飼い主さんを守るんだ!」という気持ちで戦いを挑んでいる

「飼い主さんを守るんだ!」という気持ちで戦いを挑んでいる

掃除機のモーター音は周波数が高く人間の私たちにとっては大して大きくない音でも、犬にとってはかなりウルサイ音に聞こえています。なので、キンキンする音を大音量で出す掃除機を嫌いになることは、仕方のないことですよね。さらに、ただでさえ気に入らないヤツが大好きな飼い主さんの後ろを着いて回っているのだから、余計に闘争心を掻き立てられ戦いを挑もうとしているとも考えられます。

愛犬に少しずつ慣らせて行く事も大事となってくる

愛犬に少しずつ慣らせて行く事も大事となってくる

犬の心境が分かると少し嬉しいですが掃除のたびに邪魔をされては困ってしまいますよね。そういう場合は、掃除機は無害だということを理解させる必要があります。愛犬がリラックスしているときにあらかじめ録音していた掃除機の音を小さな音量で聞かせて少しずつ掃除機の音に慣らしてあげていきましょう。

犬の気持ち ボタン画像