愛犬は「家具の脚などを噛む」のは何故なのか?

家に帰宅すると、家の中の家具の脚やクッションを噛んでボロボロにしてしまうなんてことはありませんか?はたまた、ティッシュが散乱していたりするかもしれません。なぜ、愛犬はそんなことをしてしまうのでしょうか?愛犬は「家具の脚などを噛む」のは何故なのか?解説していきます。

飼い主の不在に不安を覚えた愛犬がストレスを解消させるために噛む

飼い主の不在に不安を覚えた愛犬がストレスを解消させるために噛む

ただ単にイタズラと思ってしまう方も多いかもしれませんが、これは愛犬からのSOSのサインかもしれません。飼い主の不在に不安を覚えた愛犬がストレスを解消させる為、こういった破壊行動に走ってしまうことがあります。これを“分離不安”と言います。原因の多くは飼い主の不在にあるのですから、行動を叱る前に外出前に愛犬に対して行っている行動を見直しましょう。

愛犬が持つ「分離不安」の2つの対処法をご紹介します

愛犬が持つ「分離不安」の2つの対処法をご紹介します

分離不安への対応は二通りあると言われています。まず一つ目ですが、出掛ける前に「行ってきます」「お留守番よろしくね」などと一声かけてあげる方法です。犬は私たちが思っている以上に言葉を理解すると言われていますので「留守番」という役割を与えることで犬の使命感を持たせようという考え方です。

逆に出掛ける30分程前から愛犬のことを無視する

逆に出掛ける30分程前から愛犬のことを無視する

二つ目が、これとは全く逆の方法で、出掛ける30分程前から愛犬の事を無視して、愛犬が何かに気を取られているうちに外出をしてしまうという方法です。声をかけてから出かけてしまうと、寂しいという気持ちが強くなってしまう場合がありますのでさりげなく外出するべきという考え方です。どちらのやり方が合っているかは個々で異なりますので、愛犬に合った方法を見つけてあげてくださいね。

犬の気持ち ボタン画像