愛犬が「しょぼんと首をうなだれる時」は反省している?

愛犬がイタズラなど悪い事をした痕跡を見つけ叱った後に、犬が肩をすぼめ顔をうつむかせることってありますよね?この様に愛犬が「しょぼんと首をうなだれる時」は反省しているのかについて解説していきます。

愛犬は反省しているのでは無く「飼い主さんの機嫌が悪いなぁ…」と思っている

愛犬は反省しているのでは無く「飼い主さんの機嫌が悪いなぁ…」と思っている

一見、愛犬が反省をしているかのように見えますが、実は反省しているしぐさではありません。どちらかというと、なぜ怒られているのか分からず警戒しているのだと考えられます。犬はこういった時、自分が悪い事をしたらしいとは思いますが、時間が経ってしまうと犬はなぜ叱られたのかが理解できなくなってしまうのです。なので、『飼い主さんの機嫌が悪いなぁ…』と思っているだけなのです。

愛犬をきちんと反省させるのであれば「その場」で教えてあげることが大事

愛犬をきちんと反省させるのであれば「その場」で教えてあげることが大事

愛犬をきちんと反省させたいのならその場で言い聞かせるのが鉄則です。犬が理解できるような状況で叱らなければ、全く意味のないのです。また、叱ってばかりではなく褒めるということもとても大切です。飼い主が喜ぶと分かれば、『やっていいコト』を理解できるようになります。

犬の気持ち ボタン画像