愛犬が「思い切り耳を伏せる時」はどんな時?

愛犬と目があった際に途端に耳を後ろにペタリと倒してしまうことってありませんか?この様に愛犬が「思い切り耳を伏せる時」はどんな時か解説していきます。

犬が耳を倒すしぐさは服従心だけではなく、最大級の親愛を意味している

犬が耳を倒すしぐさは服従心だけではなく、最大級の親愛を意味している

犬が耳を倒すしぐさは、服従心のあらわれか、不安や恐怖といった意味を持つということは「35、愛犬が「耳を目一杯引いている時」はどんな気持ち?」の記事で解説したと思います。ですが、嬉しい時や楽しい時も犬が耳を伏せることもあるのです。なぜ、耳を伏せるのかというと顏を真ん丸に見せる為なんです。顏を丸く見せることで、相手からの攻撃的な気持ちを無くす効果があるみたいです。そして、耳を倒すことは幼さをアピールすると共に最大級の親愛を意味しているんですよ。

愛犬が恐怖を感じている時の見分け方は?

愛犬が恐怖を感じている時の見分け方は?

感情の見分け方は基本的には体全体を見る必要があります。例えば体が緊張してこわばっていたり、腰が引けて姿勢が低くなっていたり尻尾を後ろ足の間に巻き込んでいたりなどする場合、愛犬は恐怖を感じている証拠です。ですが、体全体がリラックスしている場合は愛犬は幸せを感じて耳を倒しているのだと考えられます。この表情を飼い主に見せてくれるのは、愛犬が飼い主に対して心を許しているからなんですよ。

犬の気持ち ボタン画像