愛犬に「プイッと目線を逸らされる」のは何故?

愛犬のお気に入りのおもちゃや、おやつを手に持っていた際に、愛犬からの視線を感じ目を向けてみたところ、目線をプイッと逸らされてしまったなんてことはありませんか?愛犬に「プイッと目線を逸らされる」のは何故か解説していきます。

思いがけない幸運に嬉しくて仕方がない時もわざと視線をそらしてしまうことがある

思いがけない幸運に嬉しくて仕方がない時もわざと視線をそらしてしまうことがある

犬は苦手な事を強制されたり、嫌な場面に立ち会ったりすると無視を決め込む動物です。ですが、今回のように愛犬が確実に喜んでくれるような場面での無視はなぜ行ってしまうのでしょうか?それは、犬は思いがけない幸運に嬉しくて仕方がない時もわざと視線をそらしてしまうことがあるからなんです。

一見、天邪鬼の様に見えますが躾が行き届いた犬ならではの行動です

一見、天邪鬼の様に見えますが躾が行き届いた犬ならではの行動です

気持ちと行動が裏腹だなんて、天邪鬼に思えますが、これはしつけが行き届いた犬ならではの行動なのです。はしゃぎたいという気持ちはあるものの、吠えてはダメだと自分の気持ちをコントロールしようと努力しているのです。

つまり、関心がなさそうなそぶりをすることで自分の興奮を抑えようとしているのだと考えられています。喜んでいるかどうかの見極めのポイントは尻尾です。目を逸らしてしてはいるものの、嬉しさのあまり尻尾をパタパタと元気よく振っているでしょう。

犬の気持ち ボタン画像