愛犬が「黒目を際立てながらじっとする時」は何故?

公園やドッグランなどで愛犬を遊ばせていたら、初めて会う大きな犬がやってきて愛犬の匂いを嗅ぎ始めました。その際、愛犬が目を大きく開いたまま、耳をぴたりと倒し硬直しているなんてことはありませんか?この様に愛犬が「黒目を際立てながらじっとする時」は何故かについて解説していきます。

愛犬が目の前の状況に対して愛犬が緊張し、不安を覚えている状態

愛犬が目の前の状況に対して愛犬が緊張し、不安を覚えている状態

これは見た通り愛犬が緊張し、不安を覚えている状態です。きっと初めて会った大きな犬に恐れをなしているのでしょう。この時目が大きく見えるのは、瞳孔が開ききって黒目が目立っているからです。犬の動向はネコの瞳ほど大きく変化はしませんが、光の強弱による生理的な変化など、その時々の気持ちによっても変化するそうです。瞳孔に表れる心理は基本的には小さくなるほどリラックスしていて、大きくなるほど興奮状態にあると考えられています。

愛犬をストレス状態から遠ざけてあげることが大切です

愛犬をストレス状態から遠ざけてあげることが大切です

こういった場合愛犬はストレスにさらされている状態ともいえます。なので、愛犬を抱っこしてあげたり、大きな犬から引き離してあげるなどしてストレス状態から遠ざけてあげることが大切です。

犬の気持ち ボタン画像