愛犬が思わず「溜め息をつく時」の気持ちは?

愛犬との遊びをそろそろ終わりにしようかと、おもちゃを片付けたところ愛犬がこちらを見ながら「はぁ…」とため息をつくことはありませんか?この様に愛犬が思わず「溜め息をつく時」の気持ちについて解説していきます。

本当はもっと遊んでほしかったのに『はぁ…残念…』と愛犬は落胆している

本当はもっと遊んでほしかったのに『はぁ…残念…』と愛犬は落胆している

一見疲れたように見えますが実際はがっかりした時にでるため息なのです。本当はもっと遊んでほしかったのに飼い主さんがおもちゃを片付けてしまったので愛犬は落胆しているのでしょう。『はぁ。残念。。。』という感じに少しふてくされているような感じですね。人間も少し落ち込んだ際にため息をつきますよね?それと同じように犬も思わず出てしまうため息なんです。

ご飯を食べた後の一休みなどリラックスしている状態の時にも犬はため息をつく

ご飯を食べた後の一休みなどリラックスしている状態の時にも犬はため息をつく

ですが、このため息も二つの意味を持っています。例えば目を閉じながらつくため息は満足感を表現しており、ご飯を食べた後の一休みなどリラックスしている状態の時にも犬はため息をつきます。ため息は生物学的に言うと深い肺呼吸です。生理的なため息はどんな動物でも見られますが、このような感情のこもったため息をつく動物は人間と犬だけだと言われています。これは私も調べていて意外でした。

犬の気持ち ボタン画像