愛犬が「舌をペロンと出している時」はどんな時?

愛犬と日向ぼっこやお昼寝をしていた際に、愛犬が舌をペロンと少し出していたなんてことはありませんか?ちょっと間抜けな表情ですが可愛いですよね。この様に愛犬が「舌をペロンと出している時」はどんな時かについて解説していきますね。

「幸せだなぁ…」と愛犬が満足感を覚えた時も舌を出します

「幸せだなぁ…」と愛犬が満足感を覚えた時も舌を出します

犬が舌を出すということは体温調節の意味でとらえる方が多く見えますが、その場合は、舌を出しながら「ハァハァ」としています。ですが、今回の場合、愛犬は舌を出しているだけなので、体温調節と言った意味はないでしょう。

では、どういった意味なのかと言いますと、「幸せだなぁ」と愛犬が満足感を覚えた時も舌を出すことがあるのです。その証拠に体からは自然と力が抜け、リラックスした状態になっていると思います。

大好きな飼い主である「あなた」と一緒だから口元も緩くなってしまう

大好きな飼い主である「あなた」と一緒だから口元も緩くなってしまう

犬は飼い主の事が大好きで、いつも飼い主の事を考えています。なので、大好きな飼い主と日向ぼっこができてとても幸せなのでしょう。だから自然と体の力が抜け、口元も緩くなってしまい舌を出してしまっているのでしょうね。こんなに可愛い愛犬でしたらほおっておけませんね。

犬の気持ち ボタン画像