愛犬が「鼻をペロペロと舐める時」ってどんな時?

愛犬が自分の鼻のまわりをペロペロと舐めるしぐさを良く見かけたことがあると思います。一見、鼻が乾燥して乾いてしまうのを防ぐ為に行っている様に見えますが、これは本当にそうなのでしょうか?心配される飼い主の方もいると思いますので一体どういう意味があるのか?解説していきます。

ご飯を食べた後など口の周りについている食べカスを掃除するため

ご飯を食べた後など口の周りについている食べカスを掃除するため

ご飯の後や何か食べ物が欲しい時など犬は鼻をペロペロと舐めるしぐさをすることがあります。ですが、この鼻をペロペロと舐めるしぐさももっと違う意味を持っていることもあるのです。この鼻を舐めるしぐさは、一般的にはご飯を食べた後など口の周りについている食べカスを掃除するときや何か食べ物が欲しい時などに見られるしぐさです。

ですが、この鼻をペロペロと舐めるしぐさも愛犬が自分の気持ちを落ち着かせようとして行うカーミングシグナルの一つでもあります。

愛犬は鼻を舐めて緊張や不安を紛らわしているかもしれない

愛犬は鼻を舐めて緊張や不安を紛らわしているかもしれない

このしぐさをしているとき、愛犬が緊張するような環境ではありませんか?例えば、獣医さんに体を触られていたり飼い主が大きな声を出していたり、愛犬が緊張する理由は様々です。そんな時愛犬は緊張や不安を紛らわすために自身の鼻をペロペロと舐めるしぐさを行います。

こんな風に愛犬が行動を起こしたら、飼い主であるあなたが意識してあげてくださいね。緊張状態にいるので、落ち着かせる為に、お尻から首筋に向かって副交感神経を刺激しリラックスさせる、など、愛犬が喜んでくれそうな行動をしてあげると良いです。

犬の気持ち ボタン画像