愛犬が「眉を下げにじり寄る時」は謝っているのか?

愛犬がイタズラをした現場を目撃し、叱ったところ眉を下げにじり寄ってきたという経験はありませんか?この様に愛犬が「眉を下げにじり寄る時」は謝っているのか?について解説していきます。

愛犬は叱られたことに対して「ごめんなさい」の気持ちで寄り添っている

愛犬は叱られたことに対して「ごめんなさい」の気持ちで寄り添っている

愛犬が眉と耳を下げお腹も地面スレスレまで下げて、ほふく前進をするかのようににじり寄ってきた場合、愛犬は『ごめんなさい』という気持ちを表現しています。その姿を見て分かるように、叱られたことに対して『ごめんなさい』と反省し従順さをアピールしているのです。

ルールを破ってしまったと気づくと上位者に対して許しを請おうとする

ルールを破ってしまったと気づくと上位者に対して許しを請おうとする

犬はもともと群れで生活をしていましたので群れの中の順位をはっきりさせて生活する動物です。なので、ルールを破るということ、は自分の立場を危うくすることにつながるのです。その為、ルールを破ってしまったと気づくと上位者に対して許しを請おうとするのです。

愛犬が「ごめんなさい」と寄り添ってきたら愛情表現をしてあげてください

愛犬が「ごめんなさい」と寄り添ってきたら愛情表現をしてあげてください

愛犬がこのように『ごめんなさい』とアピールしてきたら、しつこく叱ったり、無視をしたりなどしないでください。そういった行動をとってしまうと、愛犬は不安になってしまいどうしたらいいのか分からず混乱してしまいます。ですので、『ごめんなさい』と謝ってきたら、撫でてあげたり、抱っこしてあげたりと愛情表現をしてあげてくださいね。

犬の気持ち ボタン画像