愛犬が「全身の力が抜けぼんやりしている時」はどんな時?

仕事や家事などで忙しく愛犬と遊ぶ時間が取れなかった際に、ふと愛犬を見てみると全身の力が抜けぼんやりとしているときはありませんか?パッと見た感じは、「疲れているのかな?」と思ってしまいがちですが実は違うことを考えているのです。この様に愛犬が「全身の力が抜けぼんやりしている時」はどんな時か?について解説していきます。

愛犬は「あ~ぁ、、つまんないなぁ~」と考えている

愛犬は「あ~ぁ、、つまんないなぁ~」と考えている

こういった、ぼんやりとした目をしているときは愛犬は『つまんないなぁ~』と心の中で思っているのです。なので、疲労からぼんやりとしているのでなは無く、退屈をアピールしているのです。おそらく、目だけでなく足も延ばしているでしょう。そして、飼い主と目があった際に、当てつけのように欠伸をするコも多々いますね。

こういう時は愛犬をリフレッシュするチャンス

こういう時は愛犬をリフレッシュするチャンス

愛犬がこういったサインを出している時は、ほんの少しでいいので遊んであげてください。犬はほんの少しの時間でも飼い主と遊ぶ時間があるだけで気持ちがリフレッシュされるのです。それに、飼い主との強い絆も感じ取ることができるのです。なので、ほんの少しでも良いので、愛犬が『退屈だなぁ』とサインを出していましたらかまってあげてくださいね。

犬の気持ち ボタン画像