愛犬が「耳をピンと立てている時」の気持ちとは?

愛犬が寝ていたと思ったら突然起き上がり耳をピンと立てるというところを見たことはありませんか?この様に愛犬が「耳をピンと立てている時」の気持ちについて解説していきます。

「ん?これは面白いことがありそう!」と興味津々に聞き耳を立てている

「ん?これは面白いことがありそう!」と興味津々に聞き耳を立てている

犬は嗅覚が発達していることはご存知ですよね?ですが、嗅覚だけでなく聴覚も人間の何倍も発達しているのです。なので、きっと私たち人間には聞き取れないほど小さな音を察知し、耳を立て『何か面白いことがありそう!』と興味津々に聞き耳を立てているのです。ですが、この状態から耳が前方に傾き表情も険しいものに変わる場合もあります。その際は、犬が注目している場所に不審なものを発見したなど警戒や威嚇の意味を表しています。

人間には聞こえない程の小さな音などを聞き分ける能力に優れている

人間には聞こえない程の小さな音などを聞き分ける能力に優れている

なぜ、犬はそんなに聴覚・嗅覚にすぐれているのでしょうか?理由として、野生時代の犬は危機を事前に察知する為そして狩りで獲物を探すために進化の過程で聴覚や嗅覚を発達させてきたと言われています。なので、人間には聞こえない程の小さな音などを聞き分ける能力に優れているのです。

犬の気持ち ボタン画像