愛犬が「尻尾の先だけ毛を逆立てる時」は怒っているのか?

愛犬が突然「尻尾の先だけ毛を逆立てる時」があったりしませんか?そんな時、愛犬果たして怒っているのか?その理由と愛犬の気持ちを解説していきます。

愛犬は尻尾を使って自分の感情を表現しています

愛犬は尻尾を使って自分の感情を表現しています

犬の尻尾の動かし方で、犬の気持ちが分かりますよね?ですが、動かし方以外にもワンちゃんは気持ちを表現しようとしているのです。例えば、尻尾全体の毛を逆立てている場合、これは攻撃軍備をしているというサインです。この時ワンちゃんは、鼻にシワを寄せ歯をむき出している。怖い顔をしているので一目で怒っているということが分かりますね。では、尻尾の先だけ毛を逆立てるというしぐさはどういった心境なのでしょうか?

愛犬が「尻尾の先だけ毛を逆立てる」という状態は不安感に襲われている

愛犬が「尻尾の先だけ毛を逆立てる」という状態は不安感に襲われている

犬が尻尾の先の毛だけを逆立てる場合、怒っているという感情なのかな?と思う方も多いと思いますが実際はその反対の意味になります。愛犬は不安感に襲われているのです。その証拠に、耳を伏せており目は不安を与える対象から目を逸らそうとしているはず。嫌いなものや病院などに行くと良く見られるかもしれませんね。

優しく話しかけてあげたり、背中など体を撫でてあげたりしてください

優しく話しかけてあげたり、背中など体を撫でてあげたりしてください

愛犬がこういった状況になった場合愛犬は飼い主への依存心が増します。ですので、優しく話しかけてあげたり、背中など体を撫でてあげたりと愛犬の気持ちを落ち着かせてあげる動作を行ってあげてくださいね。

犬の気持ち ボタン画像