犬しつけDVDを購入する際は販売者(又は監修者)の実績を確認した方が良い

この記事は前回の記事である「犬しつけDVDを購入する際は「特定商取引法に基づく記載」を確認した方が良い」の続きとなります。本題に入りますが、犬しつけDVDを購入する前にそのDVDの販売者(又は監修者)が「どのような実績をあげているのか?」を確認しておくことをお勧めします。

何故、販売者(又は監修者)の実績を確認した方が良いのか?

なぜ監修者について調べた方が良いのかというと、実績がある方は信頼できる方が多いからです。それに、多くのメディアで取り上げられている方は一度悪い評判を出してしまうとそれがすぐに広まり、商売ができなくなってしまうので、そんなリスクを犯すことは考えにくいのが一般的です。

無名の方や、自分の資格を提示していない方はそういったリスクはありません。なので可能な限り、そういった怪しい方からの購入は避ける事をお勧めします。あなたの大事なお金を出して購入するのですから、きちんとした情報を提供して頂けそうな方(きちんとした情報や資格を持っているプロの方)から購入をしていきましょう。

単に根拠もなくDVDを編集し、販売している可能性もある

筆者自身も市場に出ている様々な犬しつけDVDの販売ページを見てきましたが、中には相当お粗末な商品が存在しているのも事実あります。例えばですが、「誰がその商品を作ったのか?」が全く不明で適当なノウハウが書いてある商品でも9,800円と非常に高額な詐欺まがいな商品も事実あります。

そういった観点から見ても、今回の様にインターネットで買い物をされる場合は、必ずと言って良いほど「特定商取引法に基づく記載」を確認されることをお勧めします。

犬のしつけDVD購入前に ボタン画像