愛犬が「自分の足で体をカキカキする」は痒いだけなのか?

足で体をカキカキする仕草にも理由がたくさんあります。ただ単に体が痒いのかもしれないし、ノミやダニが居るから痒いのかもしれない、でも、上記2つ以外にも理由がある場合があります。そんな愛犬が「自分の足で体をカキカキする」は痒いだけなのか?について解説していきます。

犬はストレスを感じると、体をカキカキする習性があります

犬はストレスを感じると、体をカキカキする習性があります

ノミ・ダニ駆除をしたばかりなのに愛犬が足で体をカキカキ・・・ただ単に体が痒いだけなのでしょうか?その時、愛犬の周りの環境をよく観察してみてください。さっきからずっと工事などの騒音などが聞こえていたり、家具を入れ替えたり、芳香剤を置くようになったりといつもと違う環境になっていませんか?

この行動は自分なりに落ち着きを取り戻そうとしている“カーミングシグナル”の一つです

この行動は自分なりに落ち着きを取り戻そうとしている“カーミングシグナル”の一つです

それは愛犬にとってストレスとなっているのです。犬はストレスを感じると、体をカキカキする習性があります。それは、ストレスを自分なりに解消しよう、落ち着きを取り戻そうとしているのです。この行動は“カーミングシグナル”の一つです。犬は、初めての場所や、初めての音、初めて会う人に対し様々はストレスを感じます。簡単に言うと【初めて=ストレス】になってしまうのです。

愛犬がしつこくカキカキをしていたらストレス発散が必要

愛犬がしつこくカキカキをしていたらストレス発散が必要

カキカキでもストレスからくるものなのか分かりづらいですよね。ですので、簡単に見分ける方法を紹介したいと思います。ただ単に体が痒いだけでしたら、カキカキ時間はとても短く終わります。ですが、ストレスからくるものですと、いつまでもしつこく体をカキカキし続けます。ですので、そういった状況が続くようでしたら撫でてあげたり、ボールで遊んであげるなどワンちゃんが気を紛らわすことができる状況を作ってあげてくださいね。

犬の気持ち ボタン画像