【保存版】まるで教科書!「30秒で読める」犬の気持ち“全72種類”を一覧にまとめてみた!

投稿日:2016-10-20 更新日:

【保存版】まるで教科書!「30秒で読める」犬の気持ち“全72種類”を一覧にまとめてみた!

このページから「30秒で読める犬の気持ち」全72種類の全てを読める様に一覧にまとめました。目次を開いて頂ければお好きな項目から読むことも可能です。ガッツの有る方は一度全て読んでみてください。※全部で約50000文字有ります。

目次

【質問1.】愛犬が散歩中にワンワンと吠える時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が散歩中にワンワンと吠える時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が散歩中にワンワンと吠える時はどんな気持ちですか?

お散歩中に知り合いのワンちゃんと出会った際、愛犬が急に「ワン ワン」と歯切れよく1~2回鳴き出すことがあります。その時愛犬がどうして鳴いているのか?を解説していきます。

【回答】仲間を見つけた時の「ワン ワン」は気持ちがはやっている証拠です

お散歩中に知り合いのワンちゃんと出会った時のあなたの愛犬の様子を思い出してください。尻尾が勢いよく振られていて、顏を前に突出し前のめり気味な姿勢を取りながら「ワン ワン」と鳴いていませんか???(※ワの部分にアクセントが付き語尾は上がっているように聞こえます)

【補足1】「はやくあのコ(相手の犬)のそばに行きたい!と思っています

そういった体制で鳴いている時あなたの愛犬は「はやくあのコ(相手の犬)のそばに行きたい」と思っています。リードが無ければすぐに走って行ってしまいそうなほど姿勢は前のめりになっているはずです。この時愛犬は、相手の犬に気持ちが集中し過ぎていて飼い主の存在を忘れてしまっていることが多いです。

【補足2】飼い主の存在を忘れないようにさせる為には

上記で解説した愛犬の状態はきちんと「しつけ」をしていれば制御できるはずです。愛犬に仲間と呼べるワンちゃんができることはとても良い事ですが、もし、何かの拍子でリードを手放してしまった場合など愛犬は走って相手のワンちゃんの方へ行ってしまいます。なので、そういったことが起こらないように普段から愛犬のしつけをきちんと行っていくことが大切です。

【補足3】リーダーウォークから覚えさせると効果的です

もし、愛犬がどうしても飼い主であるあなたの事を無視してしまいがちなのであれば、「リーダーウォーク」を覚えさせる事によって主従関係が築かれていき、散歩中の粗相を減らして行く事ができます。きちんと覚えさせる為には少しトレーニングが必要となってきますので、専門家の犬しつけDVDなどを活用していくとスムーズに覚えられます。是非参考にしてみてください。

 【質問2.】愛犬が強い口調で立て続けに吠え立てるのは何故ですか?

【質問】愛犬が強い口調で立て続けに吠え立てるのは何故ですか?

【質問】愛犬が強い口調で立て続けに吠え立てるのは何故ですか?

玄関や庭先に愛犬がいる時、配達業者さんなど知らない人が敷地内に入ってきた際に強い口調で「ワン ワンッ」と立て続けに吠えたてることがあります。この時愛犬はどういった心境を解説していきます。

【回答】テリトリー侵入者への「ワンワン!」は威嚇と警告の意味を表します

侵入者を鋭く睨み付け、首筋から背中への毛が逆立っている状態で「ワン ワンッ」と吠えている場合、(強い口調で吠えたてる)相手に対して威嚇や警告を発しています。この時愛犬は、宅配業者さんや郵便屋さんなど愛犬自身のテリトリーを侵す侵入者を追い払おうと吠えています。

【補足1】「自分が追い払ってやった」のだと満足します

なぜ、こういった業者さんが吠えられることが多いのか、その理由としては遠慮なく敷地内に入ってくるからだと考えられています。ちなみに、愛犬は自信を持って威嚇して吠えているので、配達員が荷物を届けた後すぐに去っていく姿を見ると、「自分が追い払ってやった」のだと満足し、ますます吠えるようになってしまいます。

【補足2】この行動は犬の本能が持つ縄張り意識です

ワンちゃんは多かれ少なかれ個人差はありますが、縄張り意識というものを持っています。なのでどうしても知らない人が自分のテリトリー内に侵入すると吠えてしまいます。こういった吠え癖でお悩みの方は、徐々に愛犬を宅配屋さんや郵便屋さんに慣れさせていかなければなりません。なのでこういった吠え癖を治すのにはとても根気が必要になります。

【補足3】吠え癖を治すにはしっかりと愛犬と向き合ったしつけが必要です

先ほどの様に愛犬が吠えたからと言って、「コラ!」と怒鳴ったりしても返って逆効果になってしまいます。何故なら愛犬からしたら“何故自分が今怒られたのか?”が分からないからです。また犬という生き物は感受性が人間に比べ高く、ストレスが溜まりやすい生き物でも有ります。もし吠え癖を本気で直してあげたいと思うのであれば、プロのドッグトレーナーから学んだ方が間違い無いでしょう。

【質問3.】飼い主と他の場所を交互に見ながら吠える理由は何ですか?

【質問】飼い主と他の場所を交互に見ながら吠える理由は何ですか?

【質問】飼い主と他の場所を交互に見ながら吠える理由は何ですか?

急に愛犬が、窓など何かに向かって「ワンワンッ ワンワンッ」と吠えだすことはありませんか?その時の愛犬の様子を観察してみると、飼い主と他の場所を交互に見ていると思います。そういう時愛犬はどういったことを私たち(飼い主)に伝えたいのか?を解説していきます。

【回答】自分が発見した「何らかの存在」を報告する為に吠えます

飼い主と対象物を交互に見ながら「ワンワンッ ワンワンッ」と私たち(飼い主)が気づくまで高い声で何度も鳴いているとき愛犬は私たちへ「ヘンなものがいるよ」と報告をしていることが多いです。この時愛犬が吠えかかっている「何か」は虫なのかもかもしれません。または人に向かって吠えているのかもしれません。とにかくその「何か」のその存在を飼い主に伝えたいのです。また、得体のしれないものを自分で退治する勇気がないので、私たち(飼い主)に「こいつを追い払って」と訴えているかもしれません。

【補足】筆者の愛犬達もたまに窓に向かって吠えています

私の愛犬達(ポメラニアン・ミニチュアダックスフンド)も窓に向かって吠えることがあります。その時窓の方を見てみると、ハトやスズメが居たり、たまに蜘蛛に向かって吠えていることもあります。この報告の為に吠えている時に窓など見てみるとたまに鳥など可愛いお客さんが来ていたりするので少し楽しいですね。

【質問4.】愛犬が散歩中に短く鋭い声で吠えるのは何故ですか?

【質問】愛犬が散歩中に短く鋭い声で吠えるのは何故ですか?

【質問】愛犬が散歩中に短く鋭い声で吠えるのは何故ですか?

お散歩中に今まで会ったことのないワンちゃんと遭遇したときあなたの愛犬はどういった行動をとりますか???私の愛犬はあまりこういった行動をとらないですが、たまに相手のワンちゃんが耳を前に向かせ強気な表情で、前足を一歩前に踏み込みながら短く鋭い声で「ワンッ」と吠えてくることがあります。こういった行動をとるワンちゃんはどういった心理状態でいるのか?解説していきます。

【回答】ライバルになりそうな犬への「ワン!」は牽制の言葉です

昔、犬は群れで生活していたので基本的には平和主義です。ですが、初めて顔を合わせたワンちゃんに向かっていきなりケンカを売るかのように一歩踏み込み「ワンッ」と吠えることがあります。このしぐさを動物行動学では「ランジング」と言います。愛犬にとって、初めて顔を合わせたワンちゃんがどれくらいの実力があるのか分からないので、先手必勝とばかりに「おい、お前やるのか!?」と牽制しているのです。

【補足】一見、強気に見えても実は不安がよぎっています

この行動をしていても実はワンちゃんは、本心では不安を感じているのです。でも相手より優位に立ちたいと思っているので、強気に見せる為に「ワンッ」と吠えています。そうした場合は飼い主であるあなたがそっと撫でてリラックスさせて上げてください。すると自然に落ち着きを取り戻して穏やかになっていきます。

【質問5.】愛犬が侵入者に対して威嚇するのは何故ですか?

【質問】愛犬が侵入者に対して威嚇するのは何故ですか?

【質問】愛犬が侵入者に対して威嚇するのは何故ですか?

室内で飼っているワンちゃんが窓越しに庭に入ってくる野良ネコを発見した際に、けたたましい声で立て続けに吠えることがあります。何故そのように吠えてしまうのかについて解説していきます。

【回答】犬は本能的に「テリトリー意識」が強い動物です

犬はテリトリー意識が強い動物です。なので、自分の縄張り内に誰かが侵入すると追い出そうとします。その時ワンちゃんは、鼻にシワを寄せ、歯をむき出しにし、耳と尻尾を上げている状態で「ワワワワワン」とけたたましい声で吠えます。簡単に言うと侵入者に対して、「あっちへ行け!!!」と威嚇しています。

【補足1】耳と尻尾が立っていれば相手に勝つ自信が有る証拠です

「ワワワワワン」と吠えている時、耳と尻尾が立てられていれば、相手に勝つ自信があり、かなり強気の状態です。この時に侵入者が近づいてくると、愛犬は攻撃をしてしまいます。(※この時の愛犬は本当に危険な状態なので、相手にケガをさせないように注意し、すぐに対処してくださいね)

【補足2】耳と尻尾が下がっているときは、怖がっている証拠です

ですが、耳と尻尾が下がっているときは、怖がっている証拠なんです。番犬としての義務感から頑張って強そうに見せているんでしょう。ちなみに私の愛犬は一切このように威嚇をしません。たまに、犬としての本能が全くないのではないかと少し心配になりますが。

【質問6.】愛犬が家族のケンカを止めようとする時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が家族のケンカを止めようとする時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が家族のケンカを止めようとする時はどんな気持ちですか?

家族間でケンカをしていたら、愛犬が間に入っていきなり目を潤ませ、尻尾を後ろ脚の間に巻き込む姿勢をしながら、「ワワワワワンッ」と吠えだしたという経験はありませんか?その時の愛犬の心境を解説していきます。

【回答】愛犬はあなたと家族のケンカを仲裁したいと思っています

もともと犬は群れで生活していた動物ですよね?なので、争い事は大嫌いなのです。昔から群れの平和を守るために、怖いと思いながらも勇気を出して「ワワワワワンッ」と吠え、仲裁にはいっていたんですね。(※ちなみに、どんどん声が小さくなる感じに吠えます)なので、私たちにも「争いはやめて!」と訴えかけているのです。

【補足】たまに好奇心で寄ってくる場合も有ります

このように仲裁に入るワンちゃんもいれば「面白そう」とチャチャを入れる為に吠えかかる子もいます。でも、ワンちゃんのほとんどのコが仲裁に入る為に吠えてる子がほとんどなのです。ちなみに、ワンちゃんは基本的に感情を尻尾で表現することが多いです。たとえば今回のように「怖い」という感情でしたら尻尾を後ろ脚の間に巻き込んでいることが多いです。

【質問7.】愛犬が出す「SOSのサイン」について詳しく教えてください

【質問】愛犬が出す「SOSのサイン」について詳しく教えてください

【質問】愛犬が出す「SOSのサイン」について詳しく教えてください

愛犬がハウスの中で体を丸めながら「ブルブル」と震え、声にならない声で「クゥーン クゥーン」と鳴いていることはありませんか?その時は愛犬がSOSのサインを発しているかもしれません。どんな意味で出しているのか?を解説していきます。

【回答】「痛いよ」「苦しいよ」という意味で鳴いている場合があります

体を丸めうずくまり、耳は力なく倒され体全体が小刻みに震えている状態はきっと愛犬は「痛いよ」「苦しいよ」と体の調子が悪いと訴えかけている状態が多いです。なので、その様子が長く続くようでしたら早めに病院へ連れて行ってあげてください。

【補足】「待て」をさせている時に鳴く「クゥーンクゥーン」の意味

「待て」をさせている時に飼い主の目を見ながら「クゥーン クゥーン」と鳴くこともありますよね。この時はただ単に「我慢」をしている状態を早く脱したいと考えています。なので、このように「クゥーン クゥーン」と鳴くんですね。声は、調子が悪い時よりも大きな声で「クゥーン クゥーン」と鳴きますので、違いは一目瞭然でわかります。

【質問8.】外出する際に愛犬が「キュゥゥゥン」と鳴くのは何故ですか?

【質問】外出する際に愛犬が「キュゥゥゥン」と鳴くのは何故ですか?

【質問】外出する際に愛犬が「キュゥゥゥン」と鳴くのは何故ですか?

外出する時や知らない人と二人きりになった時に愛犬が「キュゥゥン・・・」と消えてしまいそうな声で鳴くことはないですか?その時愛犬はどういった心境なのか?解説していきます。

【回答】「早く戻ってきて!」という愛犬の不安な気持ちの現れです

愛犬は飼い主の姿が見えないと、甘えん坊のワンちゃんほど落ち着きが無くなり動き回りながら「キュゥゥン・・・」と鳴くことがあります。これは少し不安になっている証拠です。飼い主がすぐに戻ってくると分かっているものの、やはり心細いので「すぐに帰ってくるよね?」と確認をしています。ちなみに、この時愛犬の表情をよく見ると、眉毛を下げて少し情けない表情をしながらオロオロと落ち着きがなくなっているはずです。

【補足】部屋から出てドアを閉めるとどうなりますか?

不安感がさらに高まると、落ち着きがなくなるだけでなく、前足でドアをカキカキする動作が加わります。このように、体全体を使って「早く帰ってきて!」という気持ちをアピールしているんですね。私の愛犬も「出掛けるんだなぁー・・・」と察知すると、部屋の中を落ち着きなく動き回ります。最近は「自分も連れて行ってもらおう」と考えるみたいで愛犬自身準備をする為なのかお散歩用リードの前で待っていることも。そういう場合はすごく可愛いなと思うんですけどね。

【質問9.】犬が興奮する気持ちを抑える時の行動について教えてください

【質問】犬が興奮する気持ちを抑える時の行動について教えてください

【質問】犬が興奮する気持ちを抑える時の行動について教えてください

ボールやフリスビーなど愛犬がお気に入りの遊びをする際、「キュウ・・・フンフン」と鳴くことはありませんか??その時愛犬は、興奮する気持ちを抑えようとしている証拠なんです。その際にどんな行動を起こすのか?解説していきます。

【回答】「まだ?ねぇまだなの?」とキラキラした目で訴えながら前足を上げます

飼い主をキラキラした目で見つめながら、お座りをした状態で片方の前足を上げる。このポーズが興奮する気持ちを抑えようと努力しているポーズになります。「キュウ・・・フンフン」と何度も鳴くのは、じれているからです。

ですが、きちんとしつけのできているワンちゃんは飼い主さんの命令を無視して勝手に動き出すということはありません。それでも、愛犬は「早く遊びたい!」など興奮が最高潮に達しているので今すぐ行動したいと、はやる気持ちが片方の前足を上げる動作に表れています。

【補足】筆者の愛犬も片方の前足を良く上げています

私の愛犬も この動作をよくやります。とにかく遊ぶことが大好きな私の愛犬はボールや人形などなんでも投げれば「取ってこい」をします。その時少し焦らしていると、前足を上げながら「キュウ・・・フンフン」と鳴きますね。そのしぐさが可愛いのでついつい意地悪をして焦らしてしまうことも有りますが。

【質問10.】愛犬が「早く早く!」と急かす際に行う仕草とは何ですか?

【質問】愛犬が「早く早く!」と急かす際に行う仕草とは何ですか?

【質問】愛犬が「早く早く!」と急かす際に行う仕草とは何ですか?

愛犬が飼い主の体に鼻を押し付けたり、前足でかいたりすることってありませんか?またその時の愛犬はどういった気持ちでその仕草をしていると思いますか?ちなみに、筆者の愛犬は良くやるのですが、その時のしぐさを解説していきます。

【回答】「キュンキュン」と鳴くのは何かを待ち望んでいるときの声です

お座り又は立ち上がって人の体をかき、上目づかいで飼い主を見ながら「キュンキュン」と甘えたような声で鳴いているときってありませんか?そのとき愛犬は「早く 早く」と何かを催促している証拠なんです。例えば、お散歩やおやつの時間が近くなってくると愛犬がこのしぐさをすることが多いと思います。それは、その時間を愛犬がとっても楽しみにしているからなんですよ。

【補足】この可愛いしぐさも鵜呑みにし過ぎてはダメです

私の愛犬の場合このしぐさをする時は基本的に朝のお散歩の時間にやります。愛犬はお散歩が大好きみたいで、毎朝のお散歩の時間になるとこのしぐさをして必死にアピールしてきます。ですが、この可愛いしぐさも鵜呑みにし過ぎてはダメです。

例えば、「おやつの時間にこのしぐさをすればおやつが貰える」と愛犬が覚えたとします。そうすると、愛犬はいつしか「このしぐさ=何かもらえる」と勘違いを起こすようになるかもしれません。なので、可愛いからといって甘やかしすぎないよう注意も必要ですね。

【質問11.】愛犬が「大歓迎♪」と喜んでいる時はどんな行動をしますか?

【質問】愛犬が「大歓迎♪」と喜んでいる時はどんな行動をしますか?

【質問】愛犬が「大歓迎♪」と喜んでいる時はどんな行動をしますか?

愛犬が高い声でリズミカルに鳴き、その場でクルクルと回ったり、笑顔を作っている時は「嬉しいんだ」ということは分かりますが、もっと詳しいところまでは分かりますか?愛犬が「大歓迎♪」と喜んでいる時の行動を解説していきます。

【回答】その場でクルクル回る時は「歓迎のしるし」です

例えば顔を合わせた時愛犬が「キャウン キャウン」と嬉しそうにその場をクルクルと回ったりすることがありますよね。その時愛犬は、「大歓迎」という気持ちを伝えようとしています。私の場合は仕事が終わった時や、朝起きた時にこういった行動をとってくれることが多いですね。数時間離れていただけでもこのように熱烈な歓迎をしてくれます。

【補足】愛犬は本能的に自分の家族が大好きです

なぜ、こんなに熱烈な歓迎をしてくれるのか・・・?それは、愛犬があなた(家族)の事が大好きだからなんです。大げさだなと思う方も見えると思いますが、きっとあなたの事が大好きなんだということを全身を使って表現をしています。この行動はどんな犬種でも行うしぐさですが、特にプードルに多く見られる傾向があるみたいです。

【質問12.】犬にも自己陶酔する時があるって本当ですか?

【質問】犬にも自己陶酔する時があるって本当ですか?

【質問】犬にも自己陶酔する時があるって本当ですか?

お散歩の前に飼い主であるあなたの元へ、リードを咥えてやってきた際に目の前に置いて吠えだしたことはありませんか?その時、愛犬が大きな声で「キャンキャン」とせわしなく吠え続け、落ち着きなく動き回っていませんか?これは愛犬が自己陶酔しているからかもしれません。その理由を解説していきます。

【回答】これは知らなかった!愛犬が自分の声に興奮することがあります

何かのきっかけで愛犬が吠えた時、自分の声に興奮して吠え続けてしまうことがあります。(※ちなみに、「キャンキャン」と大きな声でせわしなく吠え続け、落ち着きなく動き回っている状態になります。)

このような状況になりますと、飼い主がいくら制止してもやめようとしてくれません。「お散歩前」など吠えている理由がはっきりしている時は対処法は分かるので良いのですが、理由が分からない場合はとても困ってしまいますね。

【補足】この様な状況に陥りやすい犬種を調べてみました

この自己陶酔吠えをしやすい犬種というものがあります。それは、「シュナウザー」と言われています。私の個人的なイメージですが、自己陶酔をするような犬種に思えないんですけどね。ちなみに、シュナウザーの性格は、

  • 頭が良い
  • 活発で陽気
  • 好奇心旺盛
  • 人懐っこい
  • 甘えん坊
  • 寂しがり屋

上記のように言われています。ですが、他の犬との相性はあまりよくないので多頭飼いする際には気を付けた方が良いですね。

【質問13.】愛犬が飼い主に「大好き」と伝える時にどんな行動をとるのですか?

【質問】愛犬が飼い主に「大好き」と伝える時にどんな行動をとるのですか?

【質問】愛犬が飼い主に「大好き」と伝える時にどんな行動をとるのですか?

犬好きの友人や愛犬の事を可愛がってくれる友人が家に訪れた際、愛犬が尻尾をブンブンとはちきれんばかりに振りながら「キャンキャンキャンキャン」と嬉しそうに鳴くことがありませんか?そうした場合は愛犬があなたや犬好きな人に対して「大好き」と伝えているのですが、その時どんな行動を取るか?を解説していきます。

【回答】親しい相手には「キャンキャンキャンキャン」と鳴いて「大好き」とアピールします

愛犬にとって大好きな人が家にやってくると愛犬は尻尾をブンブン振り、目も耳もリラックスした状態で「キャンキャンキャンキャン」と鳴き、「すっごく会いたかった!」とアピールします。ちなみに、この時の声は興奮しているときの高い声からだんだんと落ち着きを取り戻し低い声に移っていきます。

【補足】愛犬は鳴くだけでは物足りないので要求をしてきます

たまに、鳴くだけでは物足りず、お気に入りの「おもちゃ」や「ぬいぐるみ」などを咥えて持ってくる子もいます。これは、大歓迎しているとともに、「早く遊んで」という気持ちを表現しています。それだけ、相手の事が大好きなんでしょうね。飼い主からしたら、少しヤキモチを焼いてしまいそうになりますが。

【質問14.】弱気な性格の愛犬によくある「被害妄想」とはどんなものですか?

【質問】弱気な性格の愛犬によくある「被害妄想」とはどんなものですか?

【質問】弱気な性格の愛犬によくある「被害妄想」とはどんなものですか?

公園やドッグランなどで愛犬を遊ばせようとした際、突然「キャインキャイン」と怯えたような声を出したことはありませんか?その時愛犬はどうして怯えた声を出しているのでしょうか?弱気な性格の愛犬に良くある被害妄想について解説していきます。

【回答】人間と同じで犬にも「強気な性格・弱気な性格」と分かれます

愛犬にも「強気な性格のコ」と「弱気な性格のコ」で分かれてきます。強気な性格のコはこのような鳴き方は滅多にしませんが、弱気な性格のコは自分より大きな体格など怖そうなワンちゃんを前にすると何をされたワケでもないのに、

突然「キャインキャイン」と甲高い声で鳴き出すことがあります。その時の愛犬の状態を見ると、尻尾を後ろ脚の間に巻き込み、耳を伏せおびえた様子になっていると思います。

【補足】弱気な子は被害妄想で怯えて鳴くことが多くあります

なぜこのように何もされていないのに、怯えてしまうのでしょうか?理由を簡単に説明していきます。自分より強そうな相手を前にすると、愛犬は少し大げさですが、「殺されちゃうかも・・・」と不安になり鳴いてしまいます。

いわば、被害妄想をしてしまうのです。相手のワンちゃんからしたら、そんなことを一切考えていないのにびっくりしていまいますね。そういう時は、抱き上げてあげるなどすると落ち着きを取り戻します。

【質問15.】犬にもトラウマは存在するのでしょうか?

【質問】犬にもトラウマは存在するのでしょうか?

【質問】犬にもトラウマは存在するのでしょうか?

例えば、月に一回の爪切りの時愛犬が、「キャインキャイン」と鳴き、伏せの状態で耳を倒し、暴れはしないが、四肢が力んでいることってありませんか?そうした愛犬の「怯え」はトラウマがあるかもしれません。その理由と行動を解説していきます。

【回答】愛犬にとって過去の嫌な経験はトラウマ化する事があります

このような状態になるのはきっと“トラウマ”があるからです!例えば爪切りの時、誤ってケガをさせてしまったとか、ワンちゃんの爪には血管と神経が通っています!ですので、上手に切ってあげないと出血し、愛犬が痛い思いをしてしまうのです。※もしも血が出てしまった場合は、犬用の止血剤を使うか、小麦粉を水で溶かしたものを塗り指で押さえて止血してあげてください。

【補足】愛犬は「痛いよ~(…な気がする)」という気持ちで鳴きます

この鳴き方はトラウマが原因で引き起こったものなので、愛犬は「痛いよ~(な気がする)」という気持ちで鳴いています。何度もそうやって鳴いているうちに、「飼い主が爪切りをすることを諦めてくれるかもしれない」という気持ちも混ざっているかもしれませんね。

【質問16.】多頭飼いする場合は愛犬の「嫉妬心」に注意が必要ですか?

【質問】多頭飼いする場合は愛犬の「嫉妬心」に注意が必要ですか?

【質問】多頭飼いする場合は愛犬の「嫉妬心」に注意が必要ですか?

多頭飼いをしている方は特に聞いたことがあると思います。片方の愛犬と遊んでいると、もう片方が「ギャンギャン」と耳と尻尾を立て、飼い主ともう一方の愛犬を見ながら大きな声で吠えることはありませんか?この様に多頭飼いの方は愛犬の嫉妬心に注意する必要が有るのですが、その内容について解説していきます。

【回答】実は犬も人間と同じで嫉妬をする生き物です

犬は飼い主の事が大好きなんです。ですから、飼い主が他の犬に独占されていると当然怒ります。その場合の「ギャンギャン」と吠える声は嫉妬心からくるもので間違いありません。視線ももう一匹の犬と飼い主を交互に見て『僕(私)も遊んで』ということを伝えたいのでしょう。

【補足】愛犬に対して怒ったりはしない様に注意して下さい

このように吠えている際、「ダメでしょっ!」と愛犬を怒ることはしないでください。愛犬が「吠えればかまってもらえる(話しかけてもらえる)」と勘違いを起こしてしまう危険性があります。ですので、必ず愛犬が吠えることをやめて、気持ちが落ち着いたら遊んであげるなどして、相手をしてあげてください。

【質問17.】愛犬が甲高い声で鳴くのは痛いからですか?

【質問】愛犬が甲高い声で鳴くのは痛いからですか?

【質問】愛犬が甲高い声で鳴くのは痛いからですか?

例えば、“愛犬がドアの隙間を通ろうとしたのに気付かずドアを閉めてしまい尻尾を挟んでしまった”とします。その時愛犬は甲高い声で1回「キャンッ」と鳴きますよね?この様に愛犬が甲高い声で鳴くのは痛いからなのか?について解説していきます。

【回答】愛犬が思わず「痛い!」となった時に甲高い声で鳴きます

誰でも分かると思いますが、これは愛犬が「痛い!」と言っているんですね。人間もケガをした際、無意識に「痛い!」と言ってしまいますよね?それと同じで愛犬も、思わず「キャンッ」と吠えているんです!だから1回だけしか吠えません。

【補足】愛犬がその後もしつこく吠え続ける場合は注意が必要です

たまにしつこく吠え続けるワンちゃんがいます。それは、愛犬があまり痛くなくても飼い主に対して同情を誘っているのです。本当に痛いのならば、しつこく何回も吠えることはしません。痛みを我慢することで精いっぱいなんですから、

吠えてなんていられないはずなんですね。ですので、こういう場合は『あまり痛くないけど、飼い主に心配してほしい』と愛犬は考えています。心配だとは思いますが、あまり甘やかし過ぎないよう注意してくださいね。

【質問18.】愛犬も人間と同じで闘争心を秘めているのですか?

【質問】愛犬も人間と同じで闘争心を秘めているのですか?

【質問】愛犬も人間と同じで闘争心を秘めているのですか?

同じくらいの大きさ、年頃のワンちゃんと出会った際、愛犬が「ガルルル・・・」と牙をむきながら低い唸り声をあげることはありますか?こうした場合は愛犬も人間と同じで秘めている闘争心をむき出しにしている場面かもしれません。詳しく解説していきます。

【回答】愛犬達の世界でもハッタリと本音の見え隠れが存在します

愛犬が他の犬に対し牙をむきながら「ガルルル・・・」と低いうなり声を発した時は十分に注意が必要です。この状態は愛犬が臨戦態勢に入っている証拠です。ですが、それでも愛犬はすぐにケンカをしたいわけではありません。ただ相手の犬に対して「オレ(ワタシ)の方が強いんだぞ!」とアピールし牽制しているんです。ですが、相手の犬の出方次第ではケンカが勃発してしまいますので、注意してください。

【補足】同じ「ガルルル・・・」でも耳を伏せていたら怖がっています

同じ「ガルルル・・・」でも愛犬が耳を伏せて、相手の犬から目を逸らしていたらそれは愛犬が怖がっている証拠なんです。「相手の犬の方が強そうだな・・・」「負けそうかも・・・」と恐怖心がいっぱいですが、虚勢を張っているんです。そうした場合は飼い主であるあなたが、そっと愛犬を抱き抱えて心を落ち着かせてあげましょう。

【質問19.】愛犬の喉奥から漏れる唸り声は「興奮」のサインですか?

【質問】愛犬の喉奥から漏れる唸り声は「興奮」のサインですか?

【質問】愛犬の喉奥から漏れる唸り声は「興奮」のサインですか?

ドッグランなどで仲がいいワンちゃんと遊ばせていると愛犬がお辞儀のポーズをし「ウーウー」と喉の奥から漏れているような唸り声を発することはありませんか?この様に愛犬の喉の奥から漏れる唸り声は興奮のサインなのか?について解説していきます。

【回答】興奮から思わず出てしまう「ウーウー」はご機嫌な時です

愛犬が「ウーウー」とうなり声をあげていると、「機嫌が悪いのかな?」と思ってしまいますよね。ですが、仲のいいワンちゃん同士が遊んでいる最中に「ウーウー」とうなり声をあげる場合は違います。むしろご機嫌な時なのです。人間も同じで、スポーツ観戦の時など声を出すことがありますよね?それと同じで愛犬も楽しくて興奮している場合に思わず「ウーウー」とうなり声をあげてしまうんです。

【補足】この時に愛犬を遊ばせる事でストレス解消に繋がります

このような“うなり声”をあげている場合、愛犬は遊ばせてあげといて大丈夫です。むしろ、遊ばせてあげてください。この時の愛犬は楽しくて興奮しているだけなので、その時間を邪魔してしまうのもちょっと可哀想ですので。またストレス発散に繋がりますので一石二鳥です。

【質問20.】相手を睨みながらの唸り声は「警告のサイン」でしょうか?

【質問】相手を睨みながらの唸り声は「警告のサイン」でしょうか?

【質問】相手を睨みながらの唸り声は「警告のサイン」でしょうか?

犬にとっての敵(野良ネコやカラスなど)がやってきた際、愛犬が「ウーウー」ではなく「ヴーヴー」という唸り声をあげることはありますか?その時愛犬をよく見ると、耳と尻尾を立て相手を睨み、鼻にシワが寄り牙が見える状態ではありませんか?この様に愛犬が相手を睨みながらの唸り声は警告のサインなのかについて解説していきます。

【回答】目の前の相手に対する「警告のサイン」を出しています

愛犬が耳と尻尾を立て相手を睨み、鼻にシワが寄り牙が見える状態で「ヴーヴー」と唸り声をあげたらそれは、【警告】のサインを出しています。相手(敵)に対して「これ以上近づくな!」と言っているのです。

この時愛犬が、耳と尻尾を立て相手を睨みつけていたら、とても強気な証拠で自信を持って相手に対し警告を発しています。相手が警告を無視し、近づいてこようとするならば、すぐに攻撃を開始してしまいます。

【補足】但し、愛犬が弱気な場合は「来ないでー!」という意味に変わってきます

愛犬が警告を発している際の様子が耳を伏せ、横目で相手をチラ見している場合は弱気の証拠です。愛犬は「来ないでー!」という気持ちなんですね。この時もし、相手が近づいてこようとするならば、愛犬は一目散に逃げ出してしまうでしょう。

【質問21.】愛犬があくびのように「ウワァーオッ」と声を出すのは何故ですか?

【質問】愛犬があくびのように「ウワァーオッ」と声を出すのは何故ですか?

【質問】愛犬があくびのように「ウワァーオッ」と声を出すのは何故ですか?

例えば愛犬に「お散歩に行こうか」と楽しい話の声掛けをすると愛犬が、「ウワァーオッ」とあくびのような声を出すことってありませんか?私の愛犬はよくこの声を出すんですが、この時愛犬はどういう気持ちでいるのでしょうか?詳しく解説していきます。

【回答】愛犬が「ウワァーオッ」と鳴くのは嬉しさから出る声です

あくびのようなこの「ウワァーオッ」という鳴き方は嬉しさからついつい出てしまう声なんです。愛犬は「待ってました!」という気持ちを飼い主に伝えたいんですね。この時愛犬の行動は、気持ち的にはすぐにでも飛び上がりたいはずなのに、お行儀よくそれでも盛んに尻尾を振り期待感を全身で表現します。

【補足】愛犬にとって期待はずれな行動をすると鳴く回数が増えます

愛犬がこのように期待している状態になった時飼い主が「別の用事を済ませてからにしよう」と愛犬にとって期待はずれな行動をとると、愛犬は何度も誘うように「ウワァーオッ」と鳴き確認をします。私の愛犬の場合は、お散歩が大好きなので、「お散歩の前にちょっと・・・」と用事を済ませようとすると愛犬が、「お散歩行くんだよね?」と何度も「ウワァーオッ」と鳴いていますね。

【質問22.】愛犬同士の挨拶で「しつこい!」と嫌われてしまう行動とは何ですか?

【質問】愛犬同士の挨拶で「しつこい!」と嫌われてしまう行動とは何ですか?

【質問】愛犬同士の挨拶で「しつこい!」と嫌われてしまう行動とは何ですか?

犬同士のあいさつの仕方はご存知ですか?犬同士は“お尻のニオイを嗅ぎ合う行動”があいさつとなっています。ですが、愛犬同士の挨拶で「しつこい!」と嫌われる行為が存在します。それはどんな行動かを解説していきます。

【回答】相手の犬のお尻のニオイをひたすら嗅ぐ行動は嫌われてしまいます

犬たちはお尻の匂いを嗅いで個人情報(犬ですが)を確認し合うのです。そこから発するニオイは個体差があるのでどのコなのか犬同士確認し合っているんですね。お尻のニオイを嗅ぎ挨拶をすることはいいですが、やはり犬にとって、デリケートな部分でもあります。

なので、あまりしつこくニオイを嗅いでくるワンちゃんがいるとやはり、嫌われてしまいます・・・その時、ワンちゃんは「ヴーヴ」と鳴いて警告を発します。「しつこいよ!」と言っているんですね。

【補足】愛犬が相手の犬にしつこく嗅ぎ回していたら注意が必要です

この時にニオイを嗅ぐことをやめることができると良いのですが、止めることができないと、ニオイを嗅がれている方も我慢の限界がきてしまいます。その時は「しつこいんだよ!」と怒り「ガウッ」と吠えかかってしまう場合もありますね。愛犬があまりにお尻をを追い掛け回していたら注意してあげましょう。

【質問23.】愛犬も人間と同じ様に「グゥ」と呟くのは何故ですか?

【質問】愛犬も人間と同じ様に「グゥ」と呟くのは何故ですか?

【質問】愛犬も人間と同じ様に「グゥ」と呟くのは何故ですか?

愛犬が座ったり寝返りをうったりと体勢を変える際にため息のような声を出すことはありませんか?実は愛犬も人間と同じ様に「グゥ」と呟く時があるので、それはどんな時か解説していきます。

【回答】愛犬が「グゥ・・・」と鳴いた時は人間で言う“よいしょ”と呟くのと一緒です

愛犬が座ったり、寝返りを打ったりと体勢を変えようとする際、「グゥ・・・」とため息のような声を出す場合がありますが、それは、人間でいう「よいしょ」とつぶやくのと同じ意味なのです。この声はほとんど無意識にでているんですよ。ちなみに、この声を出すとき愛犬を良く観察してみてください。穏やかな表情をし、体からは自然に力が抜けている状態で、とてもリラックスしている状態に見えます。

【補足】年老いたワンちゃんや、メタボ気味のワンちゃんが出すことが多いです

こういった「グゥ・・・」という声は子犬や若い犬はほとんど出すことがありません。おっとりした性格のコはこの声を出しますが、基本的には、年老いたワンちゃんや、メタボ気味のワンちゃんが出すことが多いです。ですが、ブルドッグやパグなどの鼻が詰まりやすい犬種は年老いていなくても、メタボでなくてもこのように「グゥ・・・」という声が聞かれるそうです。

【質問24.】愛犬が突然遠吠えをする時ってどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が突然遠吠えをする時ってどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が突然遠吠えをする時ってどんな気持ちですか?

パトカーや救急車などのサイレンに反応し愛犬が急に遠吠えしだすことはありませんか?他のワンちゃんが吠えているわけでもないのになぜ、サイレンの音に反応しているのでしょうか?また時として愛犬が遠吠えをする事がありますが、一体何故なのか?これらの疑問について解説していきます。

【回答】愛犬の「遠吠え」は自分の仲間への“呼び掛けの合図”です

愛犬が救急車などのサイレンの音に反応し、遠吠えする姿は飼い主の多くが見たことがあると思います。犬が遠吠えをするのは仲間への声掛けの為です。でも、なぜサイレンの音に反応して遠吠えをし出すのでしょうか?

それは、サイレンの音を仲間の声と勘違いをしているために遠吠えをして「僕はここにいるよ!」と応えていると考えられています。ですが、ただ単に音に条件反射をしているだけなのだと見る方もいますね。

【補足】実は「…うるさいなぁ!もう!」という意味でも遠吠えをする時があります

テレビやYoutubeなどで“歌う犬”という動画を配信している方がいらっしゃいますよね?確かに、ピアノなど楽器の音に反応し鳴くコがいますが、実際、愛犬は歌おうとはしていないのです。

愛犬の遠吠えには2つの種類があり、1つ目は仲間への声掛け、2つ目は、「うるさいなぁ」という意味があります。

なので、「歌うことが好きだから遠吠えする」という気持ちは一切ないのです。この様に音楽に反応し遠吠えをしているワンちゃんは勘違いして仲間への声掛けか、「うるさいなぁ・・・」と不快感を表現しているんですね。

 【おまけ】YouTube動画で「歌う犬」という動画があったので掲載しました

【質問25.】愛犬が寂しさから遠吠えすることはあり得ますか?

【質問】愛犬が寂しさから遠吠えすることは有り得ますか?

【質問】愛犬が寂しさから遠吠えすることは有り得ますか?

先ほどでも“遠吠え”について書きましたが、今回は少し違う意味の遠吠えとして、愛犬が「寂しさから遠吠えする」ことは有り得るのか?について解説していきます。

【回答】愛犬が寂しさから遠吠えすることは十分に有り得ます

飼い主が出かけてしまった時=愛犬が一人でお留守番ですよね?愛犬にとってはとても寂しい時間なんですその時、寂しさから愛犬が遠吠えすることがあります。実際私たち飼い主が耳にすることはほとんどありませんが。甘えん坊な性格の子はきっと寂しさから遠吠えすることが多々あるんではないでしょうか。

【補足】愛犬の「ボクも一緒に連れて行ってよ!」という意味が込められています

一人でお留守番させられる愛犬はこの時『一緒に連れて行ってよー』という気持ちを込めて遠吠えをしています。まるで、母親の後を追いかける子供のように飼い主の姿を求め哀しげに鳴き続けます。ですが、これも練習です。毎日ずっと一緒にいることは不可能ですよね。なので、イイ子にお留守番ができるように練習をさせなければなりませんなので、少しずつ愛犬にお留守番させる練習をしていってあげてください。

【質問26.】愛犬が散歩中に「フンフンフン」と鼻を鳴らすのは何故ですか?

【質問】愛犬が散歩中に「フンフンフン」と鼻を鳴らすのは何故ですか?

【質問】愛犬が散歩中に「フンフンフン」と鼻を鳴らすのは何故ですか?

愛犬の散歩中にリードを少し引っ張って先に行きたそうなそぶりを見せることがありますよね?その時愛犬は「フンフンフンフン」と鼻の奥からもれるような小さな音を出していませんか?その行動の意味を解説していきます。

【回答】散歩中に不満が溜まると「フンフンフンフン」と鼻を鳴らします

お散歩のとき、ワンちゃんを飼い主の横に歩かせるよう指導しますよね?これを“リーダーウォーク”と言います。きちんとしつけができているコは上手く歩くことができますが、最初は、リーダーウォークを覚えさせるのも大変ですよね?ワンちゃんの中には自分のペースで歩くことができず、不満を覚え「フンフンフンフン」と鼻を鳴らすコもいます。

【補足】我慢の限界を超えると「キュンキュン」に変わります

このように「フンフンフンフン」と鼻を鳴らしながら歩くコは『もっと自分のペースで歩きたい』と思いながらも吠えると叱られるので、我慢をしながら歩いているの。ですが、愛犬も我慢の限界に達すると、「フンフンフンフン」から「キュンキュン」という鳴き声に変わることもあります。

【質問27.】不満が溜まった時に犬はどんな表現をしますか?

【質問】不満が溜まった時に犬はどんな表現をしますか?

【質問】不満が溜まった時に犬はどんな表現をしますか?

愛犬のご飯を用意している間、友人などに抱っこしてもらっていると愛犬が「スピースピー」と鼻笛を鳴らすことがありませんか?この様に不満が溜まった時に犬はどんな表現をするのか?について解説していきます。

【回答】不満が溜まった時に「スピースピー」と鼻笛を鳴らしてサインを出します

愛犬が鼻笛を鳴らすときは、何か不満がある証拠です。鼻笛を鳴らしながら、飼い主をじっと見つめ、落ち着きが無くバタバタした状態で抱っこされていたりしますね。例えば、知らない人に抱っこされているとき愛犬は「スピースピー」と鼻笛を鳴らしたとします。その時愛犬は「飼い主に抱っこされたい」と思っているのに、希望が叶わないので、「こんなのイヤだよ」と「スピースピー」と鼻笛を鳴らして不満を訴えているのです。

【補足】愛犬のしつけが行き届いている場合はアイコンタクトと小さな声で飼い主に訴えます

不満があっても「吠えてはダメ」ときちんとしつけがされている子は飼い主をじっと見つめ、アイコンタクトと小さな声で飼い主に訴えます。やはり、きちんとしつけをされている子は素晴らしいです。私もこの様にアイコンタクトで訴えるような子に上手くしつけをし育てていきたいですね。

【質問28.】興奮度MAXに到達した時に犬はどんな行動をとるのですか?

【質問】興奮度MAXに到達した時に犬はどんな行動をとるのですか?

【質問】興奮度MAXに到達した時に犬はどんな行動をとるのですか?

愛犬にボールなど遊びをしようと誘いをかけた際、その場でグルグルと回ったりジタバタ暴れながらヨーデルのような「ビョエェーーーッ」という不思議な声で鳴くことはありませんか?この様に愛犬が「興奮度MAXに到達した時」の行動とは?について解説していきます。

【回答】愛犬は嬉しい事が起きた時に興奮度MAXに到達します

それまで我慢していたけれど、もう我慢の限界で嬉しさのあまり興奮が最高潮に達した時愛犬がヨーデルのような不思議な声で叫ぶことがあります。興奮が最高潮になってしまっているので、一度この状態になってしまうと、愛犬自身、自分の気持ちのコントロールができなくなってしまいます。

【補足】愛犬が落ち着くようにお手伝いをしてあげましょう

この状態になってしまった愛犬は興奮のあまり、周囲を走り回ったり、奇声をあげ続けたりします。飼い主の制止も聞かない場合が多いので、体を撫でてあげるなどをし、なるべく早く落ち着きを取り戻せるよう、手伝いをしてあげてください。この状態になってしまった時はなるべく静かに対応してあげてください。

【質問29.】愛犬が出す咳払いにはどんな意味がありますか?

【質問】愛犬が出す咳払いにはどんな意味がありますか?

【質問】愛犬が出す咳払いにはどんな意味がありますか?

愛犬をハウスで待つように指示した際、愛犬がおとなしくお座りをしながら飼い主の方を見つめ「ワッフォ」と小さく息が漏れるような声を発することはありませんか?この様に愛犬が出す咳払いにはどういう意味があるのか?解説していきます。

【回答】「今は声をだしてはいけないんだ!」という場面だと理解しているからこその咳払いです

愛犬の「ワッフォ」というつぶやきは、「吠えてはダメ」としつけられた子ならではの鳴き方です。犬自身、「今は声をだしてはいけないんだ!」という場面だと理解しつつ、ついつい飼い主の動きが気になってしまい声を出してしまうのです。人間でいえば、シーンとした空間にいるとき思わずでてしまう咳払いに近いですね。

【補足】人間のパートナーとしてきちんとしつけが行き届いている証拠です

昔は犬を番犬の為と飼っている方も多く見えましたが、最近は、“番犬”ではなく犬を“パートナー”として家庭で飼っている方がほとんどですね。その為、たいていのワンちゃんを吠えないようにしつけをするようになってきました。なので、きちんとしつけが行われているワンちゃんは大きな声で吠えることはせずに「ワッフォ」といった咳払いのような声を出すことが多いですね。

【質問30.】お尻を上げ尻尾を振りながら伏せのようなポーズは攻撃を行う準備ですか?

【質問】お尻を上げ尻尾を振りながら伏せのようなポーズは攻撃を行う準備ですか?

【質問】お尻を上げ尻尾を振りながら伏せのようなポーズは攻撃を行う準備ですか?

愛犬が前足を前に伸ばし、体を低くしながらお尻をあげるしぐさを見かけたことがあると思います。一見、今にも飛び掛かりそうな姿をしていますが、これは本当に攻撃の準備なのでしょうか?心配される飼い主の方もいると思いますので一体どういう意味があるのか?解説していきます。

【回答】愛犬はあなたを攻撃する意思は全く持っていません

この前足を伸ばした”伏せ”に似たようなポーズですが、お尻を上げ、尻尾を振っているのなら攻撃の意思は全くありません。これは犬特有の遊びに誘う為のお辞儀のポーズです。このポーズは通称“プレイバウ”と呼ばれるしぐさです。つまり、「遊ぼうよ♪」とあなたに話しかけているんですね。

【補足1】愛犬がダッシュで走り出すのは遊びに誘っている証拠です

このポーズを見せた後、ワンちゃんは突然ダッシュで走り出します。そして、相手がついてくるかどうか振り返って確かめます。ここで相手が誘いに乗り、追いかけて走り出せば追いかけっこやプロレスごっこが始まります。このように基本的には遊びに誘う為のしぐさですが、遊んでいる最中にこの“しぐさ”をすることもあります。

【補足2】人間で言う「ごめん!今のは冗談!」という意味でも使われます

それは、勢い余って強烈な体当たりなどしてしまった際、相手に対し、「今のは本気じゃないよ、遊びだからね」と敵意が無い事をアピールする際にも実は使われます。人間に対しプレイバウのお辞儀をしてきたら、「遊んで♪遊んで♪」とおねだりしているサインです。今回の様にお尻をあげ尻尾を振りながら伏せのようなポーズをしてきた場合はぜひ遊んで上げてください。

【質問31.】招き猫ならぬ「招きイヌ」をする時はどんな気持ちですか?

【質問】招き猫ならぬ「招きイヌ」をする時はどんな気持ちですか?

【質問】招き猫ならぬ「招きイヌ」をする時はどんな気持ちですか?

愛犬の知らない人が「可愛いねぇ」と屈みこんだ際、愛犬がお座りをし、頭を下げながら片方の前足差し出すような仕草(招き猫のように手を差し出す仕草)をすることはありませんか?この様な招き猫ならぬ「招きイヌ」をする時の愛犬はどんな気持ちか?解説していきます。

【回答】本当は人の行動に怯え不安がっているかもしれない証拠です

その仕草をやってもらった側にとっては愛犬が“お手”をしているように見えるのでとても褒めてもらえると思いますが、実は愛犬はそういった褒められたいという気持ちは全くないのです。それは、普通愛犬が「お手」をするのは飼い主に指示をされた時だけです。たまに自ら進んで片足を差し出す子もいますが、この握手を求めるようなお手の仕草は、本当は人の行動に怯え不安がっているかもしれない証拠です。

【補足】「ちょっと怖いなぁ・・・」と感じているかもしれません

招き犬の仕草をしている時の愛犬をよく見てください。もし、愛犬が顎を引いて、頭を下げた状態で座り込んでいればお腹を見せるとの同じ服従のサインと取って良いでしょう。頭を下げる仕草は、牙を隠し「噛むつもりはありません」と敵意がないことをアピールしています。

そして、片足を上げる仕草は仰向けの姿勢を取る動作の途中で止まった形と解釈されています。なぜ、このように途中の動作で止まってしまうのかというと相手に対してお腹を見せるほど服従する気はないものの、「ちょっと怖いなぁ・・・」と感じているためだと考えられています。

【質問32.】愛犬が自分の体をカキカキするのは痒いだけですか?

【質問】愛犬が自分の体をカキカキするのは痒いだけですか?

【質問】愛犬が自分の体をカキカキするのは痒いだけですか?

足で体をカキカキする仕草にも理由がたくさんあります。ただ単に体が痒いのかもしれないし、ノミやダニが居るから痒いのかもしれない、でも、上記2つ以外にも理由がある場合があります。そんな愛犬が自分の足で体をカキカキするは痒いだけなのか?について解説していきます。

【回答】犬はストレスを感じると、体をカキカキする習性があります

ノミ・ダニ駆除をしたばかりなのに愛犬が足で体をカキカキ・・・ただ単に体が痒いだけなのでしょうか?その時、愛犬の周りの環境をよく観察してみてください。さっきからずっと工事などの騒音などが聞こえていたり、家具を入れ替えたり、芳香剤を置くようになったりといつもと違う環境になっていませんか?

【補足1】この行動は自分なりに落ち着きを取り戻そうとしている“カーミングシグナル”の一つです

それは愛犬にとってストレスとなっているのです。犬はストレスを感じると、体をカキカキする習性があります。それは、ストレスを自分なりに解消しよう、落ち着きを取り戻そうとしているのです。この行動は“カーミングシグナル”の一つです。犬は、初めての場所や、初めての音、初めて会う人に対し様々はストレスを感じます。簡単に言うと【初めて=ストレス】になってしまうのです。

【補足2】愛犬がしつこくカキカキをしていたらストレス発散が必要です

カキカキでもストレスからくるものなのか分かりづらいですよね。ですので、簡単に見分ける方法を紹介したいと思います。ただ単に体が痒いだけでしたら、カキカキ時間はとても短く終わります。ですが、ストレスからくるものですと、いつまでもしつこく体をカキカキし続けます。ですので、そういった状況が続くようでしたら撫でてあげたり、ボールで遊んであげるなどワンちゃんが気を紛らわすことができる状況を作ってあげてくださいね。

【質問33.】愛犬の「尻尾をフリフリ」は本当に喜んでいるのでしょうか?

【質問】愛犬の「尻尾をフリフリ」は本当に喜んでいるのでしょうか?

【質問】愛犬の「尻尾をフリフリ」は本当に喜んでいるのでしょうか?

愛犬が、尻尾をフリフリする=喜んでいると考えるのが一般的ですが、本当に愛犬は喜んでいるのでしょうか?真意とその理由について解説していきます。

【回答】尻尾フリフリはしてるが、良く見ると毛が逆立っていないかを先にチェック

友人が家に来た際、愛犬が尻尾をブンブンと振り、歓迎ムードなのかと思いきや、良く見てみると四肢を踏ん張り、毛は逆立ち気味だったということはありませんか?【尻尾を振る=喜んでいる】確かに犬は喜んでいると尻尾をフリフリしますが、実は、警戒や威嚇など攻撃的な気分をしている際にも尻尾を振ることがあります。

【補足1】尻尾の振り方で愛犬の出しているサインを読み取ってみましょう

尻尾を振ることが“喜び”も“怒り”も表現することは分かったと思いますが、では、どのように見分ければいいと思いますか?それは、振り方です。一般的に大きくゆったりと尻尾を振っていれば喜びのサインで小刻みに激しく振っていれば攻撃的なサインと言われています。ですが、実際に見てみると違いを見分けるのは至難の業です。

【補足2】愛犬が毛を逆立たせ四肢が踏ん張っていれば攻撃的な気持ちのサイン

ですので、愛犬の体全体もよく見てみると案外簡単に見分けることができます。愛犬が毛を逆立たせ四肢が踏ん張っていれば攻撃的な気持ちのサインでそのまま様子を見続けていると、歯をむき出すようなしぐさも見せ始めるでしょう。こういった状況になってしまうと相手にケガをさせてしまう恐れが大いに考えられますので、注意してくださいね。

【質問34.】愛犬が尻尾を丸め足の間にしまう時はどんな時ですか?

【質問】愛犬が尻尾を丸め足の間にしまう時はどんな時ですか?

【質問】愛犬が尻尾を丸め足の間にしまう時はどんな時ですか?

犬は昔、群れを作り生活をしていました。ですので、誰がその群れのボスなのか?など必然的に縦社会が生まれていたんですね。そんなボスを目の前にすると愛犬が「尻尾を丸め足の間にしまう時」があったりするのですが、それは飼い主であるあなたに対しても同じ事が言えます。その理由は何故なのか?解説していきます。

【回答】犬社会は完全な縦社会、尻尾をしまうのは「自分の方が弱い」と認めたからです

犬の上下関係の見分け方はとても簡単です。片方が尻尾を後ろ脚の間にはさんだら、その子が「自分の方が弱い」と認めた証拠なんです。犬は“相手にかなわない”“自分が負けそうだ”と判断すると尻尾をたらし、足の間に巻き込みます。なぜそのような行動をとるのかというと犬の肛門の近くにある臭腺をおおい、ニオイが漏れないようにするためです。

【補足1】敵わない相手の前では“自分の個人情報流出を防ぐ”傾向が有ります

よく、犬同士がお互いのお尻のニオイを嗅いでいるしぐさを見かけますがそれは臭腺から発するニオイで相手の情報を読み取ろうとしていますいわば、臭腺は個人情報(犬ですが)の発信源ですね。その情報源を尻尾で塞ぎ、自分の存在感を弱めようとしていると考えられています。

【補足2】愛犬の尻尾は神経が集中する場所、すなわち急所の一つでも有ります

犬の尻尾にはたくさんの神経が集中しているデリケートな場所です。なので、犬にとっての急所の一つでもあります。尻尾を巻くという動作は、自分の弱さを悟った犬があらかじめ後ろ足の間に弱点を隠し守ろうとしているとも考えられていますね。

【質問35.】愛犬の尻尾が平行になっている時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬の尻尾が平行になっている時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬の尻尾が平行になっている時はどんな気持ちですか?

散歩中に他のワンちゃんと会った際、どちらか一方が尻尾を足の間に丸め込んだらそのコが「自分の方が弱いと認め」サインだということは先ほどで解説しました。ですが、尻尾を水平の状態でキープした時はどういった心理状態なのでしょうか?詳しく解説していきます。

【回答】愛犬同士、お互いの実力を見定めようとしています

尻尾を水平にキープしている際、尻尾や体に緊張がみられなければ、序列とは関係無く、ただ単に相手に興味を持ったと考えられます。ですが犬同士がにらみ合いをしながら、尻尾を水平にし体全体に力を入れこわばらせている状態ですと、お互いがお互いの実力を見定めようとしています。

知らない犬同士が交わす警戒心の入った挨拶で相手に向かって“どっちが上なのか、勝負してやろう”と語りかけています。このにらみ合いで勝負がつかない場合、ケンカが始まってしまいます。

【補足】顔見知りの愛犬同士でも喧嘩が勃発する可能性は有ります

顔見知りのワンちゃん同士でも、おもちゃや食べ物などの取り合いをきっかけに尻尾を水平にすることがあります。この時ワンちゃん同士は、警戒や威嚇というよりもお互いの優劣を再確認しようといった意味でこの行動を行っています。一瞬にらみ合いがあるかもしれませんが、過去の経験から下位の犬が引き下がりますのでケンカが始まることはありません。

【質問36.】愛犬が尻尾の先だけ毛を逆立てる時は怒っているのですか?

【質問】愛犬が尻尾の先だけ毛を逆立てる時は怒っているのですか?

【質問】愛犬が尻尾の先だけ毛を逆立てる時は怒っているのですか?

愛犬が突然、尻尾の先だけ毛を逆立てる時があったりしませんか?そんな時、愛犬果たして怒っているのか?その理由と愛犬の気持ちを解説していきます。

【回答】愛犬は尻尾を使って自分の感情を表現しています

犬の尻尾の動かし方で、犬の気持ちが分かりますよね?ですが、動かし方以外にもワンちゃんは気持ちを表現しようとしているのです。例えば、尻尾全体の毛を逆立てている場合、これは攻撃軍備をしているというサインです。この時ワンちゃんは、鼻にシワを寄せ歯をむき出している。怖い顔をしているので一目で怒っているということが分かりますね。では、尻尾の先だけ毛を逆立てるというしぐさはどういった心境なのでしょうか?

【補足1】愛犬が「尻尾の先だけ毛を逆立てる」という状態は不安感に襲われています

犬が尻尾の先の毛だけを逆立てる場合、怒っているという感情なのかな?と思う方も多いと思いますが実際はその反対の意味になります。愛犬は不安感に襲われているのです。その証拠に、耳を伏せており目は不安を与える対象から目を逸らそうとしているはず。嫌いなものや病院などに行くと良く見られるかもしれませんね。

【補足2】優しく話しかけてあげたり、背中など体を撫でてあげたりしてください

愛犬がこういった状況になった場合愛犬は飼い主への依存心が増します。ですので、優しく話しかけてあげたり、背中など体を撫でてあげたりと愛犬の気持ちを落ち着かせてあげる動作を行ってあげてくださいね。

【質問37.】愛犬が耳をピンと立てている時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が耳をピンと立てている時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が耳をピンと立てている時はどんな気持ちですか?

愛犬が寝ていたと思ったら突然起き上がり耳をピンと立てるというところを見たことはありませんか?この様に愛犬が耳をピンと立てている時の気持ちについて解説していきます。

【回答】「ん?これは面白いことがありそう!」と興味津々に聞き耳を立てています

犬は嗅覚が発達していることはご存知ですよね?ですが、嗅覚だけでなく聴覚も人間の何倍も発達しているのです。なので、きっと私たち人間には聞き取れないほど小さな音を察知し、耳を立て『何か面白いことがありそう!』と興味津々に聞き耳を立てているのです。ですが、この状態から耳が前方に傾き表情も険しいものに変わる場合もあります。その際は、犬が注目している場所に不審なものを発見したなど警戒や威嚇の意味を表しています。

【補足】人間には聞こえない程の小さな音などを聞き分ける能力に優れています

なぜ、犬はそんなに聴覚・嗅覚にすぐれているのでしょうか?理由として、野生時代の犬は危機を事前に察知する為そして狩りで獲物を探すために進化の過程で聴覚や嗅覚を発達させてきたと言われています。なので、人間には聞こえない程の小さな音などを聞き分ける能力に優れているのです。

【質問38.】愛犬が耳を目一杯引いて倒している時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が耳を目一杯引いて倒している時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が耳を目一杯引いて倒している時はどんな気持ちですか?

犬の耳は聞くという機能だけでなく、感情を表すためにも使われます。では、耳を目いっぱい引いているとき愛犬はどういった気持ちを抱いているのでしょうか?愛犬が耳を目一杯引いて倒している時の気持ちを解説していきます。

【回答】耳を目一杯引いている時は何かに怯えているか又は、服従を示しています

例えば耳を頭のラインに沿うようにぴったりと後ろに倒した居た場合、これは愛犬が何かに怯えているか又は、服従を示しています。ですが、耳を後ろに倒しながらも牙をむいている場合は違います。それは、恐怖心がエスカレートしてしまい自分(犬)の身を守ろうとして逆に闘争心に燃えている証拠です。

【補足】耳を倒しながら穏やかな表情で口を閉ざしている場合は“あなたに従いますよ”というサイン

もっと詳しく解説していくと耳を倒しながら穏やかな表情で口を閉ざしている場合愛犬は“あなたに従いますよ”というサインを出しています。ですが、先ほども説明しましたが牙をむいていた場合は逆の意味になってしまうんですね。

ですので、表情など全体をみて判断しなければなりません。最初は分かりにくいですが、愛犬と毎日生活していく中で自然と何を訴えかけているのかが分かるようになってきます。

【質問39.】愛犬が耳を前後に動かす仕草にどんな意味がありますか?

【質問】愛犬が耳を前後に動かす仕草にどんな意味がありますか?

【質問】愛犬が耳を前後に動かす仕草にどんな意味がありますか?

愛犬との散歩中に道端でネコを発見したとします。その際、愛犬を観察すると耳を前後にせわしなく動かしていることはありませんか?この様に愛犬が耳を前後に動かす仕草にも意味があるのかについて解説していきます。

【回答】耳を動かす方向によって意味が変わります

犬が耳を前に倒す場合は、攻撃的な気持ちを表しており耳を後ろに倒す場合は、怯えや服従といった弱気な心を意味しています。話が逸れてしまいましたので、戻しますと愛犬が耳を前後にせわしなく動かしているときの愛犬の気持ちの説明ですが、例にあげました道端でネコに遭遇した場合の事を考えるからして愛犬は判断を迷っていると考えられます。

【補足】愛犬は『今目の前にいるネコを追い払いたい、だけどちょっと怖い…』と思っています

なので、『進むべきなのか引き返すべきなのか』を迷っているのです。耳の動きで感情が揺れ動いている様子を表しているのです。こういった状況になった場合、愛犬が考えをまとめられるまで、待ってあげることも一つの方法です。なので、無理にリードを引っ張って誘導したりなど次の行動をせかしたりしないようにしてあげてください。

【質問40.】愛犬が背中の毛を思い切り逆立てる時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が背中の毛を思い切り逆立てる時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が背中の毛を思い切り逆立てる時はどんな気持ちですか?

背中の毛を逆立てる行為は、敵対するネコと遭遇した際に、良く見られる状態ですよね?これは、立毛筋(りつもうきん)という筋肉を動かして全身の毛を膨らましているのです。こうして、体を大きく見せることで『自分の方が強いんだ!』とアピールしているのです。では、犬の場合どういった意味でこの行動をとっているのでしょうか?

【回答】一回り大きく見せることで相手に威圧感を与えています

ネコと違い犬の毛は硬いのでパッと見ただけでは毛が逆立っているのか判断がしづらいです。ですが、犬もネコ同様に背中の毛を逆立てることで相手を威嚇しているのです。犬の毛は毛先に向かい黒ずんでいく傾向がありますので毛を逆立てるとその黒が一層際立ちます。そうすることで、犬の体が一回り大きく見え相手に威圧感を与えることができるのです。

【補足】足を踏ん張り、背中全体から尻尾の毛まで逆立てている状態になると危険です

背中の毛だけを逆立てているうちはまだ大丈夫ですが、足を踏ん張り、背中全体から尻尾の毛まで逆立てている状態になると、とても危険です。この状態になってしまうと相手に対して『すぐにでも攻撃できるんだぞ!』と警告を発している状態になります。犬同士でこの状態になってしまうとケンカは避けられません。どちらかが逃げるか負けるかしない限りケンカは終わらないでしょう。

【質問41.】愛犬の体が突然固まってしまうのは何故ですか?

【質問】愛犬の体が突然固まってしまうのは何故ですか?

【質問】愛犬の体が突然固まってしまうのは何故ですか?

愛犬が知らない場所へ行った際や、知らない人に会った際に体が固まってしまったという経験はありませんか?この様に愛犬の体が突然固まってしまうのは何故か?について解説していきます。

【回答】緊張がピークに達すると体が緊張でカチコチに固まってしまいます

この状態になるのは人間と同様に緊張しているからなんです。犬は嫌だなと思うことを無理にやらされようとすると、後ずさりしたり、前足を突っ張って「イヤイヤ」をしたりします。ですが、抵抗したいという気持ちを通り越し、緊張がピークに達すると体が緊張でカチコチに固まってしまうのです。

人間と同じですよね。私たちも緊張すると頭が真っ白になって手に汗を握ってしまいます。犬も頭が真っ白になっている状態なんですよちなみにこの時愛犬の目は真ん丸になって一点を見つめて尻尾を後ろ足の間に挟み込んでいるでしょう。足の裏には汗をかいているかもしれませんね。

【補足】愛犬が緊張で体がカチコチに固まってしまった場合の対処法

愛犬が緊張で体がカチコチに固まってしまった際は飼い主であるあなたが愛犬をリラックスさせてあげる必要があります。優しく声をかけてあげたり、体を撫でてあげたりなど、愛犬がリラックスできるような状態を作ってあげてくださいね。

【質問42.】愛犬が寝ている間に手足がピクピク動く時は寝ていないのですか?

【質問】愛犬が寝ている間に手足がピクピク動く時は寝ていないのですか?

【質問】愛犬が寝ている間に手足がピクピク動く時は寝ていないのですか?

愛犬がぐっすりと眠っていると思っていたら急に手足がピクピクと動き出したなんてことありませんか?この様に愛犬が寝ている間に手足がピクピク動く時は寝ていないのか?について解説していきます。

【回答】手足がピクピク動く時は“熟睡”しているというサイン

なぜ寝ている際に手足をピクピクさせているのかというと、これは犬にとって“熟睡”しているというサインなんです。私たちからしたら、「夢を見ているのかな?」とか「眠りが浅いのかな?」とか思ってしまいがちですが実はその真逆なんですよね。なので、その時はそっとして置いてあげてくださいね。

【補足】人間と違い犬は一日に12~15時間程眠ります

犬は一日のうち12~15時間程眠ります。人間よりもたくさん寝ているんですね。ちなみに、犬の睡眠には2種類あります。それは、脳も体も休んでいる状態である“ノンレム睡眠”と体は休んでいるが脳の一部が活動している“レム睡眠”があります。

これは人間も同じようにありますよね。ちなみに人間も犬も、レム睡眠の状態に夢を見るそうですね。犬の場合はノンレム睡眠は全体の睡眠時間のうち約8割であとの2割がレム睡眠と言われています。

【質問43.】愛犬が全身の力が抜けぼんやりしている時はどんな時ですか?

【質問】愛犬が全身の力が抜けぼんやりしている時はどんな時ですか?

【質問】愛犬が全身の力が抜けぼんやりしている時はどんな時ですか?

仕事や家事などで忙しく愛犬と遊ぶ時間が取れなかった際に、ふと愛犬を見てみると全身の力が抜けぼんやりとしているときはありませんか?パッと見た感じは、「疲れているのかな?」と思ってしまいがちですが実は違うことを考えているのです。この様に愛犬が全身の力が抜けぼんやりしている時はどんな時か?について解説していきます。

【回答】愛犬は「あ~ぁ、、つまんないなぁ~」と考えています

こういった、ぼんやりとした目をしているときは愛犬は『つまんないなぁ~』と心の中で思っているのです。なので、疲労からぼんやりとしているのでなは無く、退屈をアピールしているのです。おそらく、目だけでなく足も延ばしているでしょう。そして、飼い主と目があった際に、当てつけのように欠伸をするコも多々いますね。

【補足】こういう時は愛犬をリフレッシュさせるチャンスです

愛犬がこういったサインを出している時は、ほんの少しでいいので遊んであげてください。犬はほんの少しの時間でも飼い主と遊ぶ時間があるだけで気持ちがリフレッシュされるのです。それに、飼い主との強い絆も感じ取ることができるのです。なので、ほんの少しでも良いので、愛犬が『退屈だなぁ』とサインを出していましたらかまってあげてくださいね。

【質問44.】愛犬が苦しそうに舌を出してハァハァと息をしているのですが大丈夫でしょうか?

【質問】愛犬が苦しそうに舌を出してハァハァと息をしているのですが大丈夫でしょうか?

【質問】愛犬が苦しそうに舌を出してハァハァと息をしているのですが大丈夫でしょうか?

犬が舌を出して「ハァハァ」息をする動作は走った後などによく見られる動作ですよね?これはいったいどういった意味があるのでしょうか?愛犬が苦しそうに舌を出してハァハァと息をしている時はどんな時なのかについて解説していきます。

【回答】愛犬は唾液を蒸発させ「体温調節」をしています

結論から言いますとこれは“体温調節”をしているのです。人間は、汗をかいて体温調節を行うことができますが、犬の場合は人間と違い、汗が出る箇所は足の裏の肉球部分だけなのです。なので、人間のように発汗による体温調節は不可能なんですね。なので、「ハァハァ」と呼吸をし、唾液を蒸発させ体温を下げているのです。

【補足】ストレスや体調不良などの時もこのような息遣いをします

運動後や部屋が暑いなどの理由もなく、愛犬が「ハァハァ」と息をしているときは少し気を付けてあげましょう。犬は体温調節という意味以外にもストレスや体調不良などの時もこのような息遣いをします。この場合は、運動後などの激しい呼吸よりもゆっくりと長い時間続くのが特徴です。よく見かけるからと見落としてしまいがちですが、普段から気をつけてあげてくださいね。

【質問45.】愛犬が眉を下げにじり寄る時は謝っているのでしょうか?

【質問】愛犬が眉を下げにじり寄る時は謝っているのでしょうか?

【質問】愛犬が眉を下げにじり寄る時は謝っているのでしょうか?

愛犬がイタズラをした現場を目撃し、叱ったところ眉を下げにじり寄ってきたという経験はありませんか?この様に愛犬が眉を下げにじり寄る時は謝っているのか?について解説していきます。

【回答】愛犬は叱られたことに対して「ごめんなさい」の気持ちを表しています

愛犬が眉と耳を下げお腹も地面スレスレまで下げて、ほふく前進をするかのようににじり寄ってきた場合、愛犬は『ごめんなさい』という気持ちを表現しています。その姿を見て分かるように、叱られたことに対して『ごめんなさい』と反省し従順さをアピールしているのです。

【補足1】ルールを破ってしまったと気づくと上位者に対して許しを請おうとします

犬はもともと群れで生活をしていましたので群れの中の順位をはっきりさせて生活する動物です。なので、ルールを破るということ、は自分の立場を危うくすることにつながるのです。その為、ルールを破ってしまったと気づくと上位者に対して許しを請おうとするのです。

【補足2】愛犬が「ごめんなさい」と寄り添ってきたら愛情表現をしてあげてください

愛犬がこのように『ごめんなさい』とアピールしてきたら、しつこく叱ったり、無視をしたりなどしないでください。そういった行動をとってしまうと、愛犬は不安になってしまいどうしたらいいのか分からず混乱してしまいます。ですので、『ごめんなさい』と謝ってきたら、撫でてあげたり、抱っこしてあげたりと愛情表現をしてあげてくださいね。

【質問46.】愛犬が鼻をペロペロと舐める時ってどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が鼻をペロペロと舐める時ってどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が鼻をペロペロと舐める時ってどんな気持ちですか?

愛犬が自分の鼻のまわりをペロペロと舐めるしぐさを良く見かけたことがあると思います。一見、鼻が乾燥して乾いてしまうのを防ぐ為に行っている様に見えますが、これは本当にそうなのでしょうか?心配される飼い主の方もいると思いますので一体どういう意味があるのか?解説していきます。

【回答】ご飯を食べた後など口の周りについている食べカスを掃除するためです

ご飯の後や何か食べ物が欲しい時など犬は鼻をペロペロと舐めるしぐさをすることがあります。ですが、この鼻をペロペロと舐めるしぐさももっと違う意味を持っていることもあるのです。この鼻を舐めるしぐさは、一般的にはご飯を食べた後など口の周りについている食べカスを掃除するときや何か食べ物が欲しい時などに見られるしぐさです。

ですが、この鼻をペロペロと舐めるしぐさも愛犬が自分の気持ちを落ち着かせようとして行うカーミングシグナルの一つでもあります。

【補足】愛犬は鼻を舐めて緊張や不安を紛らわしているのかもしれません

このしぐさをしているとき、愛犬が緊張するような環境ではありませんか?例えば、獣医さんに体を触られていたり飼い主が大きな声を出していたり、愛犬が緊張する理由は様々です。そんな時愛犬は緊張や不安を紛らわすために自身の鼻をペロペロと舐めるしぐさを行います。

こんな風に愛犬が行動を起こしたら、飼い主であるあなたが意識してあげてください。緊張状態にいるので、落ち着かせる為に、お尻から首筋に向かって副交感神経を刺激しリラックスさせる、など、愛犬が喜んでくれそうな行動をしてあげると良いです。

【質問47.】愛犬が小首を傾げる時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が小首を傾げる時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が小首を傾げる時はどんな気持ちですか?

飼い主が愛犬に何か話しかけた時や、新しいおもちゃで遊んであげようとした際に、愛犬が小首を傾げるようなしぐさをすることはありませんか?この様に愛犬が小首を傾げる時はどんな気持ちか?解説していきます。

【回答】「ん?これは一体なんだろう?」と疑問に思っている際に見られる仕草です

この小首を傾げるしぐさというものは、私たち人間と同じ意味を持っていて愛犬も『なんだろう?』と疑問に思っている際に見られる仕草なのです。例でいうなら、飼い主が愛犬に声をかけた時に愛犬は『ご主人様は何を言っているのだろう?』と思っているのです。新しいおもちゃの場合は『これは何だろう?遊んでいいのかな?』と言った具合です。

【補足】愛犬も私たち飼い主が“何を伝えたいのか”など様々な事を理解しようとしています

こういった小首を傾げるしぐさなどする際、愛犬も私たち飼い主が“何を伝えたいのか”など様々な事を理解しようとしているのです。なので、「お手」「お座り」などを教えている最中もこうやって小首を傾げて『何をすればいいの?』と愛犬が理解しようとしている姿を見ることができるかもしれませんね。

【質問48.】愛犬が歯をむき出しにする時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が歯をむき出しにする時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が歯をむき出しにする時はどんな気持ちですか?

愛犬を撫でていると、それまで気持ちよさそうにしていた愛犬が、飼い主の方を見ながら歯をむき出した状態になりました。その時、なぜ愛犬は歯をむき出しにした状態で飼い主をじっと見つめてきたのでしょうか?その時の愛犬の気持ちを解説していきます。

【回答】実は怒っているのでは無く、愛犬としての“喜び”の気持ちを表現しています

基本的に皆さんは“歯をむき出しにする=威嚇している”という考えの方が多いと思います。ですが、例だと愛犬は撫でられているだけで何も威嚇する要素は無いはずなのです。ではどうしてなのでしょうか?理由として、実は歯をむき出す表情は怒った時だけではなく、喜びを感じた時にも浮かべる表情なのです。なので、この場合の愛犬としての気持ちは喜びを表現しています。

【補足1】正反対の怒っている時とそうでない時の見分けるポイント

歯をむき出す表情でも正反対の二つの意味でとらえることができますが、意味の違いの見分け方もとても簡単です。怒っているときは背中の毛を逆立て足を踏ん張ったりしているのですが、喜びを表現している際は、体の力が抜けています。でも何故このように歯をむき出した表情をしているのに、喜びを表現しているのでしょうか?

【補足2】この表情は愛犬の“笑顔”を表しています

この笑顔は野生の犬には無い、飼い犬だけが見せることのできる表情です。犬はとても学習能力の高い賢い動物なので、飼い主が良く笑う方であれば、犬も飼い主を見て『嬉しい時は笑うんだ!』と学び、飼い主の真似をして笑ったような表情を出すようになるのです。その表情を真似して、飼い主と同じように歯を見せながら笑っているんですね。

【質問49.】愛犬が舌をペロンと出している時はどんな時ですか?

【質問】愛犬が舌をペロンと出している時はどんな時ですか?

【質問】愛犬が舌をペロンと出している時はどんな時ですか?

愛犬と日向ぼっこやお昼寝をしていた際に、愛犬が舌をペロンと少し出していたなんてことはありませんか?ちょっと間抜けな表情ですが可愛いですよね。この様に愛犬が舌をペロンと出している時はどんな時かについて解説していきますね。

【回答】「幸せだなぁ…」と愛犬が満足感を覚えた時も舌を出します

犬が舌を出すということは体温調節の意味でとらえる方が多く見えますが、その場合は、舌を出しながら「ハァハァ」としています。ですが、今回の場合、愛犬は舌を出しているだけなので、体温調節と言った意味はないでしょう。

では、どういった意味なのかと言いますと、「幸せだなぁ」と愛犬が満足感を覚えた時も舌を出すことがあるのです。その証拠に体からは自然と力が抜け、リラックスした状態になっていると思います。

【補足】大好きな飼い主である「あなた」と一緒だから口元が緩くなってしまうのです

犬は飼い主の事が大好きで、いつも飼い主の事を考えています。なので、大好きな飼い主と日向ぼっこができてとても幸せなのでしょう。だから自然と体の力が抜け、口元も緩くなってしまい舌を出してしまっているのでしょうね。こんなに可愛い愛犬でしたらほおっておけませんね。

【質問50.】愛犬のまばたきにも実は意味があるって本当ですか?

【質問】愛犬のまばたきにも実は意味があるって本当ですか?

【質問】愛犬のまばたきにも実は意味があるって本当ですか?

愛犬の眼をじっとのぞきこんだ際、しきりに瞬きを始めたなんてことはありませんか?目の中にごみが入った感じもないのですが一体どうしてなのでしょうか?愛犬のまばたきにも実は意味があるのかについて解説していきます。

【回答】相手に「敵意はありませんよ」という意思表示を行っています

目の中にごみが入ったという感じではないまばたきは、鼻をペロペロと舐めるしぐさと同じカーミングシグナルの一つです。犬にとって視線を合わせるということは、相手に『自分の方が強いんだぞッ!』と言っているのと同じなので視線を逸らしたり、まばたきをしたりして、相手に『敵意はありませんよ』という意思表示を行っているのです。

【補足】人間のまばたきを愛犬に見せると思わぬ効果が有ります

まばたきというカーミングシグナルは覚えておくととても便利です。例えば友人の犬が何かのはずみで攻撃性を見せた時、こちらがパチパチとまばたきを繰り返すと相手の犬が落ち着きを取り戻す場合があるのです。まばたきというしぐさは、人間が犬に向けて行っても効果があるんですよ。

【質問51.】愛犬が突然口を閉ざしてしまうのは何故ですか?

【質問】愛犬が突然口を閉ざしてしまうのは何故ですか?

【質問】愛犬が突然口を閉ざしてしまうのは何故ですか?

例えば、新しいおもちゃを愛犬にプレゼントした時などに見られると思いますが、今まで舌を出してリラックスしていた愛犬が、突然口を閉ざしてしまったということはありませんか?この様に愛犬が突然口を閉ざしてしまった時の気持ちについて解説していきます。

【回答】愛犬は「なんだろう?」と気にしている時に口を閉ざす傾向があります

愛犬にプレゼントしたおもちゃが気に入らなかったのかな?と少し不安になってしまう方も見えると思いますが愛犬はそういったコトを考えているわけではありません。犬は目新しいものや気になるものを目の前にすると、口を閉じる傾向があるのです。

これは、嗅覚を働かせモノの正体を探ろうとしていると考えられています。私たち人間もやってみると分かるのですが、口をあけているときはモノの匂いを感じ取りにくいのです。なので、愛犬も口を閉じているのです。

【補足】好奇心いっぱいで少し緊張しながらも興味がある場合は、耳を前に向けピンと立てています

なぜ口を閉じてしまうのかはご理解いただけたかと思いますが、口を閉じているからと言って愛犬がそのモノを気に入るという訳でもありません。なので、愛犬の耳の動きにも注意してみてください。好奇心いっぱいで少し緊張しながらも興味がある場合は、耳を前に向けピンと立てているでしょう。

ですが、怖がっている場合は耳を伏せ、おもちゃから目をそらしています。こういったように怖がっているサインが出た時は、無理におもちゃを押し付けたりせずに自然と慣れるのを待ってあげてくださいね。

【質問52.】愛犬が思わず溜め息をつく時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が思わず溜め息をつく時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が思わず溜め息をつく時はどんな気持ちですか?

愛犬との遊びをそろそろ終わりにしようかと、おもちゃを片付けたところ愛犬がこちらを見ながら「はぁ…」とため息をつくことはありませんか?この様に愛犬が思わず溜め息をつく時の気持ちについて解説していきます。

【回答】本当はもっと遊んでほしかったのに『はぁ…残念…』と愛犬は落胆しています

一見疲れたように見えますが実際はがっかりした時にでるため息なのです。本当はもっと遊んでほしかったのに飼い主さんがおもちゃを片付けてしまったので愛犬は落胆しているのでしょう。『はぁ。残念。。。』という感じに少しふてくされているような感じですね。人間も少し落ち込んだ際にため息をつきますよね?それと同じように犬も思わず出てしまうため息なんです。

【補足】ご飯を食べた後の一休みなどリラックスしている状態の時にも犬はため息をつきます

ですが、このため息も二つの意味を持っています。例えば目を閉じながらつくため息は満足感を表現しており、ご飯を食べた後の一休みなどリラックスしている状態の時にも犬はため息をつきます。ため息は生物学的に言うと深い肺呼吸です。生理的なため息はどんな動物でも見られますが、このような感情のこもったため息をつく動物は人間と犬だけだと言われています。これは私も調べていて意外でした。

【質問53.】愛犬が鋭い目で睨みつける時はどんな時ですか?

【質問】愛犬が鋭い目で睨みつける時はどんな時ですか?

【質問】愛犬が鋭い目で睨みつける時はどんな時ですか?

犬は相手が犬だろうと人間だろうと視線を合わせたがらない動物です。でも、時には相手を睨みつけるように正面から視線をぶつけてくることもします。この様に愛犬が鋭い目で睨みつける時はどんな時かについて解説していきます。

【回答】相手を脅し『いつでも攻撃に移れるぞ』というアピールをしています

眉間に力が入り鋭い目をしていたら危険なサインです。この目をしている際は相手を脅し『いつでも攻撃に移れるぞ』というアピールをしているのです。犬同士の場合だと、相手の犬もしぐさに応じるように視線を受け止めてしまうと、すぐにケンカが始まってしまいます。

【補足】上位の犬が下位の犬に対し見つめることで命令を下し従わせる場合もあります

ですが、“見つめる=攻撃に繋がる”という訳ではありません。犬と飼い主はアイコンタクトで気持ちを通じ合わせますし、犬同士でも上位の犬が下位の犬に対し見つめることで命令を下し従わせる場合もあります。ですので、視線を合わせるだけでケンカが勃発するという訳でもないのです。なので、目だけでなく表情や全身の様子をよく確認し、愛犬の気持ちを判断してあげてくださいね。

【質問54.】愛犬が黒目を際立てながらじっとするのは何故ですか?

【質問】愛犬が黒目を際立てながらじっとするのは何故ですか?

【質問】愛犬が黒目を際立てながらじっとするのは何故ですか?

公園やドッグランなどで愛犬を遊ばせていたら、初めて会う大きな犬がやってきて愛犬の匂いを嗅ぎ始めました。その際、愛犬が目を大きく開いたまま、耳をぴたりと倒し硬直しているなんてことはありませんか?この様に愛犬が黒目を際立てながらじっとするのは何故かについて解説していきます。

【回答】愛犬が目の前の状況に対して緊張し、不安を覚えている状態です

これは見た通り愛犬が緊張し、不安を覚えている状態です。きっと初めて会った大きな犬に恐れをなしているのでしょう。この時目が大きく見えるのは、瞳孔が開ききって黒目が目立っているからです。犬の動向はネコの瞳ほど大きく変化はしませんが、光の強弱による生理的な変化など、その時々の気持ちによっても変化するそうです。瞳孔に表れる心理は基本的には小さくなるほどリラックスしていて、大きくなるほど興奮状態にあると考えられています。

【補足】愛犬をストレス状態から遠ざけてあげることが大切です

こういった場合愛犬はストレスにさらされている状態ともいえます。なので、愛犬を抱っこしてあげたり、大きな犬から引き離してあげるなどしてストレス状態から遠ざけてあげることが大切です。

【質問55.】愛犬にプイッと目線を逸らされるのは何故ですか?

【質問】愛犬にプイッと目線を逸らされるのは何故ですか?

【質問】愛犬にプイッと目線を逸らされるのは何故ですか?

愛犬のお気に入りのおもちゃや、おやつを手に持っていた際に、愛犬からの視線を感じ目を向けてみたところ、目線をプイッと逸らされてしまったなんてことはありませんか?愛犬にプイッと目線を逸らされるのは何故か解説していきます。

【回答】思いがけない幸運に嬉しくて仕方がない時もわざと視線をそらしてしまうことがあります

犬は苦手な事を強制されたり、嫌な場面に立ち会ったりすると無視を決め込む動物です。ですが、今回のように愛犬が確実に喜んでくれるような場面での無視はなぜ行ってしまうのでしょうか?それは、犬は思いがけない幸運に嬉しくて仕方がない時もわざと視線をそらしてしまうことがあるからなんです。

【補足】一見、天邪鬼の様に見えますが躾が行き届いた犬ならではの行動です

気持ちと行動が裏腹だなんて、天邪鬼に思えますが、これはしつけが行き届いた犬ならではの行動なのです。はしゃぎたいという気持ちはあるものの、吠えてはダメだと自分の気持ちをコントロールしようと努力しているのです。

つまり、関心がなさそうなそぶりをすることで自分の興奮を抑えようとしているのだと考えられています。喜んでいるかどうかの見極めのポイントは尻尾です。目を逸らしてしてはいるものの、嬉しさのあまり尻尾をパタパタと元気よく振っているでしょう。

【質問56.】愛犬が伏せ目がちに上目づかいで見てくる時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が伏せ目がちに上目づかいで見てくる時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が伏せ目がちに上目づかいで見てくる時はどんな気持ちですか?

料理中など愛犬から目を離した隙に、愛犬がイタズラをして何かモノを壊してしまったとします。その時に部屋の隅に目をやると愛犬がうずくまり上目づかいでこちらを見ているなんてことはありませんか?この様に愛犬が伏せ目がちに上目づかいで見てくる時の愛犬の気持ちについて解説してきます。

【回答】愛犬は叱られることを予想して“しょげた顔”をしています

犬も人間と同じで、してはいけない行動を取ってしまったと自覚すると、叱られることを予想して“しょげた顔”をします。そして離れた場所で身を伏せながら上目づかいでチラチラと視線を送ります。これは、全身を使って『ごめんなさい。許して!』という気持ちを表現しているのです。

【補足】反省したサインです、愛犬を無視せず構ってあげてください

こういった表現をしているときは、彼らに謝る気持ちが十分にあるのですが『飼い主さんに近づきたいけど、きっと怒られるから…』という不安があるのです。大抵は、しばらくすると愛犬の方から身を寄せてきて『ごめんなさい』とあいさつをしに来ます。しっかりと反省したサインですので、もう一度怒ったり、無視し続けたりなどしないことが大切です。

【質問57.】愛犬が思い切り耳を伏せる時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が思い切り耳を伏せる時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が思い切り耳を伏せる時はどんな気持ちですか?

愛犬と目があった際に途端に耳を後ろにペタリと倒してしまうことってありませんか?この様に愛犬が思い切り耳を伏せる時はどんな時か?解説していきます。

【回答】犬が耳を倒すしぐさは服従心だけではなく、最大級の親愛を意味しています

犬が耳を倒すしぐさは、服従心のあらわれか、不安や恐怖といった意味を持つということは「35、愛犬が「耳を目一杯引いている時」はどんな気持ち?」の項目で解説したと思います。

ですが、嬉しい時や楽しい時も犬が耳を伏せることもあるのです。なぜ、耳を伏せるのかというと顏を真ん丸に見せる為なんです。顏を丸く見せることで、相手からの攻撃的な気持ちを無くす効果があるみたいです。

そして、耳を倒すことは幼さをアピールすると共に最大級の親愛を意味しているんですよ。

【補足】愛犬が恐怖を感じている時の見分け方は?

感情の見分け方は基本的には体全体を見る必要があります。例えば体が緊張してこわばっていたり、腰が引けて姿勢が低くなっていたり尻尾を後ろ足の間に巻き込んでいたりなどする場合、愛犬は恐怖を感じている証拠です。

ですが、体全体がリラックスしている場合は愛犬は幸せを感じて耳を倒しているのだと考えられます。この表情を飼い主に見せてくれるのは、愛犬が飼い主に対して心を許しているからなんですよ。

【質問58.】愛犬がしょぼんと首をうなだれる時は反省しているのですか?

【質問】愛犬がしょぼんと首をうなだれる時は反省しているのですか?

【質問】愛犬がしょぼんと首をうなだれる時は反省しているのですか?

愛犬がイタズラなど悪い事をした痕跡を見つけ叱った後に、犬が肩をすぼめ顔をうつむかせることってありますよね?この様に愛犬がしょぼんと首をうなだれる時は反省しているのかについて解説していきます。

【回答】愛犬は反省しているのでは無く「飼い主さんの機嫌が悪いなぁ…」と思っています

一見、愛犬が反省をしているかのように見えますが、実は反省しているしぐさではありません。どちらかというと、なぜ怒られているのか分からず警戒しているのだと考えられます。犬はこういった時、自分が悪い事をしたらしいとは思いますが、時間が経ってしまうと犬はなぜ叱られたのかが理解できなくなってしまうのです。なので、『飼い主さんの機嫌が悪いなぁ…』と思っているだけなのです。

【補足】愛犬をきちんと反省させるのであれば「その場」で教えてあげることが大事です

愛犬をきちんと反省させたいのならその場で言い聞かせるのが鉄則です。犬が理解できるような状況で叱らなければ、全く意味のないのです。また、叱ってばかりではなく褒めるということもとても大切です。飼い主が喜ぶと分かれば、『やっていいコト』を理解できるようになります。

【質問59.】愛犬が涙を舐めてくれる時は慰めてくれているのですか?

【質問】愛犬が涙を舐めてくれる時は慰めてくれているのですか?

【質問】愛犬が涙を舐めてくれる時は慰めてくれているのですか?

悲しいことがあって泣いている時、愛犬が飼い主の元へやってきて近くで寝そべったり、涙を舐めてくれたという経験はありませんか?この様に愛犬が涙を舐めてくれる時は慰めてくれているのか?について解説していきます。

【回答】残念ながら「…大丈夫??」と慰めてくれている訳ではありません

一見、愛犬が私たち飼い主のことを慰めてくれているように見えますが、実は違います。犬は、人間の悲しみの感情を理解し、共感することはありません。犬はいつも飼い主を見ているので、それと同じ行動をとろうとする傾向があります。これを、“社会的促進”と言います。群で行動する習性をもつ動物にみられる現象です。例えば一匹の犬が吠えだしたときに近所で始まる輪唱の遠吠えもそうです。一匹が何かアクションを起こすと、“社会的促進”によりみんながそれをマネするのです。

【補足】だが愛犬は「その場の空気感」を感じ取ってくれています

飼い主の沈んだ状態を察してその雰囲気に同調しているだけなのです。愛犬にとっては『とりあえず静かにしておこう』くらいの気持ちなのです。涙を舐めるという行為も涙をぬぐってあげようと考えているわけでなく、飼い主の眼から水滴が流れている様子を見て珍しく思い舐めてみたら『なんだかしょっぱいぞ!!!』と気になって舐め続けているだけなのです。

【質問60.】愛犬が自分に背中を向けて座るのは何故ですか?

【質問】愛犬が自分に背中を向けて座るのは何故ですか?

【質問】愛犬が自分に背中を向けて座るのは何故ですか?

友人が数人家にやってきた際に、友人が我先にと愛犬を撫でようとしています。すると、突然愛犬がくるりと背中を向けてしまったということはありませんか?筆者の愛犬もそうですが気分を害してしまったのでしょうか?この様に愛犬が背中を向けて座る原因と対処法について書いていきます。

【回答】居心地が悪いため背中を向けて視線から逃れようとしているからです

犬は視線を絡ませる行為はケンカを売るのと同じ意味を持つため犬は見つめられることが苦手です。この例で出した犬は見知らぬ人間たちと飼い主が親しい間柄だと察し、自分が攻撃される心配はないと理解しています。ですが、何人もの人間の視線を向けてくることは居心地が悪くて仕方がありません。なので、背中を向けて視線から逃れようとしています。

【補足】周りの人間に対して「落ち着いて」というサイン!手を差し出しニオイを嗅がせて、犬流のご挨拶を

また、愛犬が背中を向ける仕草は緊張をほぐすためのカーミングシグナルの一つです。つまり、自分の動揺をおさえつつ、周りの人間に対しても『落ち着いて』と呼びかけているのです。犬は視線に弱い動物なので無理に目を合わせようとはしないでください。特に大型犬はその傾向が強いので初めて顔を合わせた犬に対しては、手を差し出してニオイを嗅いでもらう犬流のあいさつをしましょう。これが愛犬に対するエチケットですね。

【質問61.】愛犬が尻尾を追いかけてグルグル回るのは何故ですか?

【質問】愛犬が尻尾を追いかけてグルグル回るのは何故ですか?

【質問】愛犬が尻尾を追いかけてグルグル回るのは何故ですか?

愛犬が自分の尻尾を追いかけていつまでもグルグルと回り続けるなんて行動を飼い主なら一度は見たことが有りませんか?なぜ、このような行動を取るのか理由が有ります。では愛犬が尻尾を追いかけてグルグル回るのは何故か?解説していきます。

【回答】持て余したエネルギーを発散するためです

飼い主が愛犬とたくさん遊んだり、散歩をしたりして常に犬のエネルギーを発散させていれば問題ないのですが、飼い主と遊ぶ時間が少ない運動不足の犬はエネルギーが有り余っているのです。どこで、愛犬はおもちゃの代わりとして自分の尻尾を追いかけてエネルギーを発散しているのです。いわば、一人遊びをして退屈を紛らわせているのだと考えられています。

【補足】愛犬がクルクル回り続けている時は、遊んであげるチャンス

飼い主とのコミュニケーション不足から寂しさがつのり、ストレスがたまると長時間グルグルと回り続けたり庭に穴を掘り続けたりと、異常行動がみられるでしょう。時間は短くとも、こまめに声をかけたりボール遊びをしてあげたりと、相手をしてあげましょう。愛犬を屋外で飼っている場合は家族から見えるところにハウスを置いてあげると愛犬の孤独感が和らぐ為良いですよ。

【質問62.】愛犬が叱っている最中にあくびをする時は何を考えているのですか?

【質問】愛犬が叱っている最中にあくびをする時は何を考えているのですか?

【質問】愛犬が叱っている最中にあくびをする時は何を考えているのですか?

愛犬がイタズラをしたようなので叱っていると、何故か大あくびをしています。まるで、『ボク(ワタシ)は関係ないよ』と言っているようですが何故でしょうか?愛犬が叱っている最中にあくびをする時は何を考えているのか?について解説していきます。

【回答】自分と相手の気持ちを落ち着かせるためのカーミングシグナルの一つです

叱られているのに欠伸をするなんて人間同士ではありえないことですよね。ですが、犬に限っては話は別です。このあくびという動作も自分と相手の気持ちを落ち着かせるためのカーミングシグナルの一つだからです。何度も言いますが、犬は悪いことをした瞬間に叱らなければ、叱られた理由を理解できません。この犬はイタズラをしてから時間が経過してしまっていたのでしょう。その為、飼い主がなぜ怒っているのか理解ができないのです。

【補足】愛犬は飼い主に対して内心「カリカリしないでよ!」と思っています

愛犬は何で怒られているのかという理由は理解ができませんが、飼い主の機嫌が悪いということは理解ができます。なので、飼い主の興奮(怒り)を鎮めようとなだめるつもりで大あくびをしたのです。ですから、欠伸をされたからと言って更に叱っても意味はありません。ですので、叱ることは止め、こちらも負けずにあくびで返してあげましょう。これが、犬との仲直りのサインになります。

【質問63.】愛犬が初対面の犬に挨拶もせず地面のニオイを嗅ぐ時はどんな時ですか?

【質問】愛犬が初対面の犬に挨拶もせず地面のニオイを嗅ぐ時はどんな時ですか?

【質問】愛犬が初対面の犬に挨拶もせず地面のニオイを嗅ぐ時はどんな時ですか?

普通、初めて会う犬同士はお尻のニオイを嗅ぎ、お互いの情報交換をします。ですが、一定の距離を保ったままで、周囲の地面のニオイをひたすらクンクンと嗅いでいる場合があります。それは何故だと思いますか?この様に愛犬が初対面の犬に挨拶もせず地面のニオイを嗅ぐ時はどんな時なのか?解説していきます。

【回答】自分は無害だとアピールすべく熱心に地面のニオイを嗅いでいます

一見、相手の事を無視しているように見えるかもしれませんが、これも、犬流のあいさつの一つなんです。見ず知らずの相手にいきなり接近することが怖いので、自分は無害ですとアピールすべく熱心に地面のニオイを嗅いでいるのです。本当はお互いの存在が気になってしょうがないのですが、初めて顔を合わせた者同士、相手の実力が分かりません。そこで、地面のニオイを嗅ぎ無関心を装い『お互い落ち着こう』と語りかけているわけなんです。

【補足】犬社会では「争い回避のサイン」としても通っています

地面のニオイを嗅ぐというしぐさは犬社会共通の“争い回避のサイン”なんです。一触即発の状態で睨み合っていた犬同士でも、どちらかが地面のニオイをクンクンと嗅ぎだすと、もう一匹もつられてニオイを嗅ぎだします。すると、二匹とも何事もなかったかのようにすれ違っていくのです。これは、犬にとって立派なマナーの一つなんですね。

【質問64.】愛犬がお風呂に入った後、床に体をこすりつけるのは何故ですか?

【質問】愛犬がお風呂に入った後、床に体をこすりつけるのは何故ですか?

【質問】愛犬がお風呂に入った後、床に体をこすりつけるのは何故ですか?

犬はネコと違い自分の毛を舐めて清潔にする“グルーミング”を行う習慣がありません。ですので、定期的にシャンプーをしてあげることが必要になりますがお風呂に入れた後床やじゅうたんなどに体をこすりつけるコがいますよね?「せっかくキレイに洗ったのに…」と思ってしまうかもしれませんが、この行動には意味があるのです。愛犬がお風呂に入った後、床に体をこすりつけるのは何故か?解説していきます。

【回答】このシャンプーの香りが嗅覚の鋭い犬にとっては嫌でたまらないからです

犬は嗅覚に優れている動物です。犬用のシャンプーは人間のものに比べて香りは少ないですが、彼ら犬にとっては不自然な香りです。実は、このシャンプーの香りが嗅覚の鋭い犬にとっては嫌でたまりません。なので、地面に体をこすりつけて香りを消そうとしているのです(※自分のニオイを取り戻す為という考え方もありますが…)。

【補足】愛犬にとって自分のニオイは人間で言う「身分証明証」と同じです

犬にとって自分のニオイは身分証明証と同じなんです。なので、シャンプーをして自分のニオイが消されてしまっては困ります。そこで、自分のニオイが染み付いている、床やじゅうたんに体をこすりつけ、自分のニオイを取り戻そうとしているのです。理由があっての行動ですので、香りの強いシャンプーを使ったり、洗う回数を増やすことは逆効果です。こまめに水洗いをしてあげて自分のニオイを残してあげると、床に体をこすりつける回数は減ります。

【質問65.】愛犬が家具の脚などを噛むのは何故ですか?

【質問】愛犬が家具の脚などを噛むのは何故ですか?

【質問】愛犬が家具の脚などを噛むのは何故ですか?

家に帰宅すると、家の中の家具の脚やクッションを噛んでボロボロにしてしまうなんてことはありませんか?はたまた、ティッシュが散乱していたりするかもしれません。なぜ、愛犬はそんなことをしてしまうのでしょうか?愛犬が家具の脚などを噛むのは何故なのか?解説していきます。

【回答】飼い主の不在に不安を覚えた愛犬がストレス解消のために行う行為です

ただ単にイタズラと思ってしまう方も多いかもしれませんが、これは愛犬からのSOSのサインかもしれません。飼い主の不在に不安を覚えた愛犬がストレスを解消させる為、こういった破壊行動に走ってしまうことがあります。これを“分離不安”と言います。原因の多くは飼い主の不在にあるのですから、行動を叱る前に外出前に愛犬に対して行っている行動を見直しましょう。

【補足1】愛犬が持つ「分離不安」の2つの対処法をご紹介します

分離不安への対応は二通りあると言われています。まず一つ目ですが、出掛ける前に「行ってきます」「お留守番よろしくね」などと一声かけてあげる方法です。犬は私たちが思っている以上に言葉を理解すると言われていますので「留守番」という役割を与えることで犬の使命感を持たせようという考え方です。

【補足2】逆に出掛ける30分程前から愛犬のことを無視してください

二つ目が、これとは全く逆の方法で、出掛ける30分程前から愛犬の事を無視して、愛犬が何かに気を取られているうちに外出をしてしまうという方法です。声をかけてから出かけてしまうと、寂しいという気持ちが強くなってしまう場合がありますのでさりげなく外出するべきという考え方です。どちらのやり方が合っているかは個々で異なりますので、愛犬に合った方法を見つけてあげてくださいね。

【質問66.】愛犬が飼い主の口元を舐める仕草の意味は何ですか?

【質問】愛犬が飼い主の口元を舐める仕草の意味は何ですか?

【質問】愛犬が飼い主の口元を舐める仕草の意味は何ですか?

抱っこしたり、膝の上にのせていたりすると、愛犬が私たちの口元をペロペロと舐めてきますよね?特に、外出先から帰ってきたときのスキンシップは、いつも以上に熱心に舐めてくれますね、これは、きっと皆さん愛犬の愛情表現だと思っていると思いますが残念ながら少し違っているようです。では愛犬が飼い主の口元を舐める仕草の意味は何なのか?解説していきます。

【回答】この仕草の根源は「犬の野生時代」に秘密がありました

昔、野で暮らす母犬たちは仔犬たちの為に狩りに出て獲物を捕らえると、それを食べて巣に戻り、吐き戻して子供たちに与えていました。そしてこの時の仔犬たちは、母犬の口元を舐め、口の中に舌を入れて刺激することで、食べ物を出すように催促したそうです。つまり、愛犬が私たちの口元を舐めるという行為もまた、そのころの本能の名残だと考えられます。なので、お腹を空かせた愛犬が飼い主にご飯をおねだりしようとして口元を舐めているのです。

【補足】愛情表現では無いものの、愛犬も相手を選ぶのも事実です

「愛情表現ではないのか・・・」とガッカリしないでくださいね。犬は舐める相手を選びます。母親に対するのと同じくらい心を許しているのだと考えればガッカリなんてしないはず。でも、要求のたびにおやつを与えているとエスカレートしていきますので注意が必要です。

【質問67.】愛犬が突然、お座りをしてきた時はどんな時ですか?

【質問】愛犬が突然、お座りをしてきた時はどんな時ですか?

【質問】愛犬が突然、お座りをしてきた時はどんな時ですか?

ほとんどの飼い主さんが愛犬に「オテ」「オスワリ」「フセ」など簡単なしつけを教えますよね?このような訓練はお互いの信頼関係を高める効果があり、犬も遊びの延長として、多くの芸を覚えてきます。ですが、こういった芸は基本的に飼い主の指示で行われます。飼い主が指示を出していないのに愛犬が自主的にやってきて「オスワリ」をすることがありますがどうしてだと思いますか?愛犬が突然、お座りをしてきた時はどんな時か?解説していきます。

【回答】まずは愛犬の表情をよく観察してみてください

愛犬がお座りをした理由を知る為には愛犬の表情をよく観察することが大切です。きっとその眼は、キラキラとした目で飼い主を見つめているでしょう。その期待に満ちた表情が表すように、これは飼い主に何か要求があるときに見せる行動です。お願いの内容は「遊んでほしい」であったり「おやつが欲しい」であったりと状況によって様々です。

【補足】この要求に気が付かないと愛犬は更にアピールをしてきます

もし飼い主が愛犬の要求に気づくことができなかった場合、愛犬は「オスワリ」の姿勢から前足を上げ、後ろ足だけで立つ「チンチン」のポーズをとり更にアピールをしてくるでしょう。もし、愛犬がこのようなポーズをとってきたら何を要求しているのかを考えてみてあげてくださいね。

【質問67.】愛犬が掃除機に吠える時の気持ちを教えてください

【質問】愛犬が掃除機に吠える時の気持ちを教えてください

【質問】愛犬が掃除機に吠える時の気持ちを教えてください

掃除機をかけていると「ワンワン!」とすごい剣幕で吠えかかったりと、掃除機に対してやたら攻撃的になるワンちゃんって多いですよね。何故このように攻撃的になってしまうのでしょうか?愛犬が掃除機に吠える時の気持ちとは何か?を解説していきます。

【回答】愛犬の聴覚は最大で人間の3倍良いと言われています

犬は人間よりも聴覚が発達しているのはご存知ですよね?犬は特に高周波の音を良く聞き分けることができる耳を持っています。人間の若者の可聴域が最高2万ヘルツなのに対して、犬は4万~6万ヘルツの音を聞くことができます。そして高音であればあるほどよく聞こえるとも言われていますね。

【補足1】「飼い主さんを守るんだ!」という気持ちで戦いを挑んでいます

掃除機のモーター音は周波数が高く人間の私たちにとっては大して大きくない音でも、犬にとってはかなりウルサイ音に聞こえています。なので、キンキンする音を大音量で出す掃除機を嫌いになることは、仕方のないことですよね。さらに、ただでさえ気に入らないヤツが大好きな飼い主さんの後ろを着いて回っているのだから、余計に闘争心を掻き立てられ戦いを挑もうとしているとも考えられます。

【補足2】愛犬に少しずつ慣らせて行くことも大事です

犬の心境が分かると少し嬉しいですが掃除のたびに邪魔をされては困ってしまいますよね。そういう場合は、掃除機は無害だということを理解させる必要があります。愛犬がリラックスしているときにあらかじめ録音していた掃除機の音を小さな音量で聞かせて少しずつ掃除機の音に慣らしてあげていきましょう。

【質問68.】愛犬に突然無視されるのは何故ですか?

【質問】愛犬に突然無視されるのは何故ですか?

【質問】愛犬に突然無視されるのは何故ですか?

散歩の時間を短くしてしまったり、おやつの時間を忘れてしまっていたりした日の夜のこと。愛犬とボールで遊ぼうと思い「おいで」と声をかけてみたところ全くの無反応で、無視をされてしまったという経験はありませんか?この様に愛犬に「突然無視される」のは何故なのか?解説していきます。

【回答】残念ですが、愛犬なりに「あなたに対して不満がある」みたいです

何かに夢中になって声に気付いていないのかもしれないとも考えられますが、飼い主の声はきちんと聞こえていながら顏を逸らしたり、チラッとこちらを見てからわざとそっぽを向いたりすることもありますよね?こういったように愛犬が無視をした理由は、何かに対して不満があったからです。

例でいいますと、散歩の時間が短かったことと、おやつの時間を忘れられてしまっていたことに対し、不満を感じているのでしょう。自分の要求が通らなかったので、ふてくされて無視をしているのですね。

【補足】実はこの仕草は“飼い主と愛犬との信頼関係が強い”ほど多く見られます

こうした行動は、飼い主によく懐いていてしつけの行き届いた犬であるほど多く見られます。飼い主を信頼し、甘えている証拠なのです。愛犬が無視をしてきたら反応するまで何度も呼びかけてあげてください。愛犬だって本心ではかまってほしいし仲直りをしたいと思っているはずですよ。

【質問69.】愛犬がおなかを見せる時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬がおなかを見せる時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬がおなかを見せる時はどんな気持ちですか?

イタズラをしているところを発見したので、すぐに叱ろうとした際、愛犬がコロンと転がり、お腹を見せています。一見反省して『ごめんなさい』と言っているように見えますが実際はどうだと思いますか?この様な愛犬が「おなかを見せる時」の気持ちとは?について解説していきます。

【回答】一般的にお腹を見せるしぐさは「服従」を示すポーズです

一般的に犬がお腹を見せるしぐさは、服従の証拠と言われています。急所であるお腹を見せることで、戦う意思はありません。あなたをボスと認めますとアピールしているのです。ですから、飼い主が叱った時にこのしぐさをすれば反省をしていると見て良いでしょう。ですが、許す前に一度体の部分部分に注目してみてください。耳や尻尾はどうなっていますか?どちらもピンッと上を向いていたらまだまだ強気な証拠です。『飼い主さんが怒っているから、とりあえず謝っておこう』と軽い気持ちでいるのかもしれません。

【補足】愛犬を叱る前にお腹を見せたら悪知恵が働いている証拠です

まだ、叱っていない段階でお腹を見せていたら注意してください。『いつもお腹を見せれば、叱られないもんね』と学習した犬が飼い主に叱られる前にコロンと転がってお腹を見せているのです。人間と生活しているうちに犬が悪知恵をつけているケースも多々あります。なので、耳と尻尾のチェックも忘れずに行ってくださいね。

 

【質問70.】愛犬が伏せ目がちに上目づかいで見てくる時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が伏せ目がちに上目づかいで見てくる時はどんな気持ちですか?

【質問】愛犬が伏せ目がちに上目づかいで見てくる時はどんな気持ちですか?

料理中など愛犬から目を離した隙に、愛犬がイタズラをして何かモノを壊してしまったとします。その時に部屋の隅に目をやると愛犬がうずくまり上目づかいでこちらを見ているなんてことはありませんか?この様に愛犬が伏せ目がちに上目づかいで見てくる時の愛犬の気持ちについて解説してきます。

【回答】愛犬は叱られることを予想して“しょげた顔”をしています

犬も人間と同じで、してはいけない行動を取ってしまったと自覚すると、叱られることを予想して“しょげた顔”をします。そして離れた場所で身を伏せながら上目づかいでチラチラと視線を送ります。これは、全身を使って『ごめんなさい。許して!』という気持ちを表現しているのです。

【補足】反省したサインです、愛犬を無視せず構ってあげてください

こういった表現をしているときは、彼らに謝る気持ちが十分にあるのですが『飼い主さんに近づきたいけど、きっと怒られるから…』という不安があるのです。大抵は、しばらくすると愛犬の方から身を寄せてきて『ごめんなさい』とあいさつをしに来ます。しっかりと反省したサインですので、もう一度怒ったり、無視し続けたりなどしないことが大切です。

【質問71.】捨て犬の十戒とは何ですか?

【質問】捨て犬の十戒とは何ですか?

【質問】捨て犬の十戒とは何ですか?

「犬の十戒」は多くの方がご存じだと思いますが、「捨て犬の十戒」は知っていますか?現在ワンちゃんを飼っている方、ワンちゃんを飼おうかと迷っている方は必ず知っておいてほしいと思ったので今回少し悲しい内容ですが掲載したいと思います。

【回答】捨て犬の十戒(JHPA 日本ヒューマン&ペット協会より引用)を掲載します

1.  僕を迎えてくれた時の事は決して忘れません

暖かい家族の中で幸せでした。ご主人様との楽しい思いでは決して忘れません。

2.  ご主人様が望んでいるようには振る舞えなかったかもしれません。

僕はあまり可愛らしくなかったかもしれません。
でも、ご主人様に喜んでもらいたくて、精一杯頑張ったことだけは本当です。

3.  ご主人様がいなくなっても、きっと迎えに来てくれると思って待っています。

側にいられなくなった訳は良くわからないけど…
僕を嫌いになったからじゃないと自分に言い聞かせています。

4.  僕を産んでくれたお母さん、お父さんに、ありがとうって言いたい。

こうして楽しい思い出を宝物にできたのも、命を与えてくれたからです。
生きているから味わえたのです。ありがとう。

5.  今は、たくさんの仲間たちと一緒に暮らしています。でもみんな悲しそうです。

僕もなぜか寂しい、物足りない気持ちでいっぱいです。

6.  多くの仲間達は、連れていかれ二度と顔を見ることもない毎日です。

そのときの悲しそうな目を見たことがありますか。

7.  一部の仲間達は、たまに新しいご主人が連れて帰ります。

ご主人様が迎えに来てくれないなら、
僕も新しいご主人様に連れて行かれるかもしれない。
優しいご主人様だったら嬉しいけど………

8.  僕にはご主人様を選ぶことはできません。

でも僕を迎えてくれるご主人様が、どこかにいるかもしれない。
もしそうなったら、今度はもっともっと気に入られるように頑張ります。

9.  ご主人様、早く僕を迎えに来てください。

そして今度こそずっとそばに置いてください。それだけが僕の願いです。

10.  ご主人様、これだけは覚えておいてください。

僕だって生きているということを。心だってちゃんとあるということを。
天に召される最後の時まで、ご主人様に尽くしたいと思っていることを。

引用元:JHPA 日本ヒューマン&ペット協会

【補足】年間で何匹の犬・猫が殺処分されているかご存知ですか?

年々、犬・猫の殺処分数は減少していますが、まだまだ、多くの犬・猫の命は消えて行ってしまっています。少しデータは古いですが、平成23年度の殺処分数は「犬:43,606匹」「猫:31,136匹」だったそうです。これでもだいぶ減ったみたいですが、やっぱりまだまだ多いですよね。

少し暗い話になってしまいましたが、たくさんの方に知っていて欲しい内容でしたので今回記事を書きました。この「捨て犬の十戒」を読んでものすごく心が痛くなって、こんな気持ちになるワンちゃんが少しでも減ってほしいと心から思いました。なので、どんな動物を飼うにせよ、きちんと育てていける環境に住んでいる方が飼うべきですよね。

【質問72.】愛犬をもっと大切にしたくなる言葉「犬の十戒」とは何ですか?

【質問】愛犬をもっと大切にしたくなる言葉「犬の十戒」とは何ですか?

【質問】愛犬をもっと大切にしたくなる言葉「犬の十戒」とは何ですか?

今以上にあなたが愛犬の事が好きになるような言葉を知っていますか?私はこの言葉を読むたび愛犬の事が今以上に可愛くて仕方なくなります。「この子たちは絶対に私幸せにするんだ」って感じにもなりますね。その言葉は「犬の十戒」と言います。先ほどの「捨て犬の十戒」と少し似ていますが、こちらは明るい記事ですので是非、愛犬家の方はご覧になってくださいね。

【回答】犬の十戒(犬の十戒 (ソマリ+ism)より引用)を掲載します

1、My life is likely to last ten to fifteen years.
Any separation from you will painful for me.
Remember that before you buy me.

私の寿命は、10年。長ければ15年。
何があっても最後まで、あなたのそばにおいてもらえますか。
私を飼う前に、どうかそのことをよく考えてください。

2、Give me time to understand what you want of me.

あなたが私に望んでいることを、ちゃんと分かるようになるまで
少し時間をください。

3、Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.

私を信頼して下さい......それが何より嬉しいのです。

4、Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.
You have your work your entertainment and your friends.
I have only you.

私のことをずっと叱り続けたり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
あなたには仕事や楽しみもあるし、友達もいるけれど
私には....あなたしかいないのです。

5、Talk to me sometimes.
Even if I don't understand your words,
I understand your voice when it's speaking to me.

時には私に話しかけて下さい。
たとえ、あなたの話す言葉はわからなくても、
あなたの声を聞けば、私に何を言ってくれているのか、分かるのです。

6、Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

私のことをいつもどんな風に扱っているか、考えてみてください。
あなたがしてくれたことを、私は決して忘れません。

7、Remember before you hit me that l have teeth
that could easily crushthe bones of your hand
but that I choose not to bite you.

私を叩く前に思い出して下さい。
私には、あなたの手の骨など簡単に噛み砕ける歯があるけれど、
決してあなたを噛まないようにしているということを。

8、Before you scold me for being uncooperative obstinate or lazy,
ask yourself if something might be bothering me.
Perhaps I'm not getting the right food
or I've been out in the sun too long
or my heart is getting
old and weak.

言うことをきかないとか、手におえないとか、怠け者だと叱る前に
そうさせてしまった原因が無かったか、思い起こしてください。
ちゃんとした食事をさせてもらっていたでしょうか
太陽が照りつけている中に、長い間放っておかれたことはなかったでしょうか
老いた私の心臓が弱っているせいで、動けないのかもしれません。

9、Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.

私が年老いても、どうか世話をして下さい。
私達はお互いに、同じように歳をとるのです。

10、Go with me on difficult journeys.
Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence."
Everything is easier for me if you are there.
Remember I love you.

最期のお別れの時には、どうか私のそばにいてください。
「つらくて見ていられない」とか「立ち会いたくない」とか
そんなこと、言わないでほしい。
あなたがそばにいてくれるなら、私は、どんなことも安らかに受け入れます。
そして、どうぞ忘れないで。私がいつまでもあなたを愛していることを。

Author Unknown(作者不詳)

引用元:犬の十戒 (ソマリ+ism)

【補足】愛犬は常にあなたの事を考えています

犬は常に大好きな飼い主の事を考えながら生活をしています。言葉は通じないですが、話しかけると愛犬もなんだか嬉しそうな表情を見せることもありますよね?この「犬の十戒」を読むと、本当に愛犬の事が今まで以上に愛おしく感じますし、「大切に育てていかなきゃ」と何度も思わせられます。絶対に愛犬には「捨て犬の十戒」のような思いはさせてはいけませんよね。

 

人気記事

【森田誠】愛犬しつけ法 テキスト及びDVD2枚セットは逸脱した教材だった【購入・レビュー】 1
【森田誠】愛犬しつけ法 テキスト及びDVD2枚セットは逸脱した教材だった【購入・レビュー】

【森田誠】愛犬しつけ法 テキスト及びDVD2枚セットは逸脱した教材だった【購入・レビュー】 公式HP:http://www.wanwansos.com/ この記事では実際に購入したからこそ分かる部分や ...

2
森田誠さんの犬しつけDVDって本当はどうなの?あとネタバレは?と検索して来たアナタ

森田誠さんの犬しつけDVDって本当はどうなの?あとネタバレは?と検索して来たアナタ 目次 この記事は「森田誠 本当は」「森田誠 ネタバレ」と検索して、内容を探しているあなたに向けて書いています意図がズ ...

【保存版】まるで教科書!「30秒で読める」犬の気持ち“全72種類”を一覧にまとめてみた! 3
【保存版】まるで教科書!「30秒で読める」犬の気持ち“全72種類”を一覧にまとめてみた!

このページから「30秒で読める犬の気持ち」全72種類の全てを読める様に一覧にまとめました。目次を開いて頂ければお好きな項目から読むことも可能です。ガッツの有る方は一度全て読んでみてください。※全部で約 ...

【動画有り】遠藤和博と森田誠の愛犬しつけ法を比較してみた結果、やはり○○さんの方が良かった 4
【動画有り】遠藤和博と森田誠の愛犬しつけ法を比較してみた結果、やはり○○さんの方が良かった

【動画有り】遠藤和博と森田誠の愛犬しつけ法を比較してみた結果、やはり○○さんの方が良かった 遠藤和博さんと森田誠さんの愛犬しつけ法について“正直なにが違うのか?”を筆者の個人的な感想も含めて比較解説し ...

5
【体験談】筆者が犬しつけDVDで愛犬の問題行動を治す際、森田誠の愛犬しつけ法が一番効果を感じた

【体験談】筆者が犬しつけDVDで愛犬の問題行動を治す際、森田誠の愛犬しつけ法が一番効果を感じた 筆者は2017年現在に至るまでに、多数の犬しつけDVDを購入・使用して、実際に3匹の愛犬に対し、その内容 ...

-犬コラム
-

Copyright© 犬のしつけ たった1つの法則 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.