愛犬も人間と同じで「闘争心」を秘めているのか?

同じくらいの大きさ、年頃のワンちゃんと出会った際、愛犬が「ガルルル・・・」と牙をむきながら低い唸り声をあげることはありますか?こうした場合は愛犬も人間と同じで秘めている「闘争心」をむき出しにしている場面かもしれません。詳しく解説していきます。

愛犬達の世界でも存在するハッタリと本音の見え隠れ

愛犬達の世界でも存在するハッタリと本音の見え隠れ

愛犬が他の犬に対し牙をむきながら「ガルルル・・・」と低いうなり声を発した時は十分に注意が必要です。この状態は愛犬が臨戦態勢に入っている証拠です。ですが、それでも愛犬はすぐにケンカをしたいわけではありません。ただ相手の犬に対して「オレ(ワタシ)の方が強いんだぞ!」とアピールし牽制しているんです。ですが、相手の犬の出方次第ではケンカが勃発してしまいますので、注意してください。

同じ「ガルルル・・・」でも耳を伏せていたら怖がっている

同じ「ガルルル・・・」でも耳を伏せていたら怖がっている

同じ「ガルルル・・・」でも愛犬が耳を伏せて、相手の犬から目を逸らしていたらそれは愛犬が怖がっている証拠なんです。「相手の犬の方が強そうだな・・・」「負けそうかも・・・」と恐怖心がいっぱいですが、虚勢を張っているんです。そうした場合は飼い主であるあなたが、そっと愛犬を抱き抱えて心を落ち着かせてあげましょう。

犬の気持ち ボタン画像