多頭飼いの方は愛犬の「嫉妬心」に注意する必要が有る

多頭飼いをしている方は特に聞いたことがあると思います。片方の愛犬と遊んでいると、もう片方が「ギャンギャン」と耳と尻尾を立て、飼い主ともう一方の愛犬を見ながら大きな声で吠えることはありませんか?この様に多頭飼いの方は愛犬の「嫉妬心」に注意する必要が有るのですが、その内容について解説していきます。

実は犬も人間と同じで「嫉妬」をする生き物です

9addb21c884e07c6f4030d772f6a26dd_s

犬は飼い主の事が大好きなんです。ですから、飼い主が他の犬に独占されていると当然怒ります。その場合の「ギャンギャン」と吠える声は嫉妬心からくるもので間違いありません。視線ももう一匹の犬と飼い主を交互に見て『僕(私)も遊んで』ということを伝えたいのでしょう。

愛犬に対して怒ったりはしない様に注意して下さい

45cd37e69b996516ef7ab4d38bc99cba_s

このように吠えている際、「ダメでしょっ!」と愛犬を怒ることはしないでください。愛犬が「吠えればかまってもらえる(話しかけてもらえる)」と勘違いを起こしてしまう危険性があります。ですので、必ず愛犬が吠えることをやめて、気持ちが落ち着いたら遊んであげるなどして、相手をしてあげてください。

犬の気持ち ボタン画像