弱気な性格の愛犬に良くある「被害妄想」とは?

公園やドッグランなどで愛犬を遊ばせようとした際、突然「キャインキャイン」と怯えたような声を出したことはありませんか?その時愛犬はどうして怯えた声を出しているのでしょうか?弱気な性格の愛犬に良くある「被害妄想」について解説していきます。

人間と同じで「強気な性格・弱気な性格」の愛犬がいる

人間と同じで「強気な性格・弱気な性格」の愛犬がいる

愛犬にも「強気な性格のコ」と「弱気な性格のコ」で分かれてきます。強気な性格のコはこのような鳴き方は滅多にしませんが、弱気な性格のコは自分より大きな体格など怖そうなワンちゃんを前にすると何をされたワケでもないのに、

突然「キャインキャイン」と甲高い声で鳴き出すことがあります。その時の愛犬の状態を見ると、尻尾を後ろ脚の間に巻き込み、耳を伏せおびえた様子になっていると思います。

弱気な子は「被害妄想」で怯え鳴く事が多い

弱気な子は「被害妄想」で怯え、鳴く事が多い

なぜこのように何もされていないのに、怯えてしまうのでしょうか?理由を簡単に説明していきます。自分より強そうな相手を前にすると、愛犬は少し大げさですが、「殺されちゃうかも・・・」と不安になり鳴いてしまいます。

いわば、被害妄想をしてしまうのです。相手のワンちゃんからしたら、そんなことを一切考えていないのにびっくりしていまいますね。そういう時は、抱き上げてあげるなどすると落ち着きを取り戻します。

犬の気持ち ボタン画像