愛犬がいきなり「自己陶酔する時」の理由は?

お散歩の前に飼い主であるあなたのの元へ、リードを咥えてやってきた際に目の前に置いて吠えだしたことはありませんか?その時、愛犬が大きな声で「キャンキャン」とせわしなく吠え続け、落ち着きなく動き回っていませんか?こういった様に愛犬がいきなり「自己陶酔する時」の理由を解説していきます。

これは知らなかった!愛犬が自分の声に興奮する?

これは知らなかった!愛犬が自分の声に興奮する?

何かのきっかけで愛犬が吠えた時、自分の声に興奮して吠え続けてしまうことがあります。(※ちなみに、「キャンキャン」と大きな声でせわしなく吠え続け、落ち着きなく動き回っている状態になります。)

このような状況になりますと、飼い主がいくら制止してもやめようとしてくれません。「お散歩前」など吠えている理由がはっきりしている時は対処法は分かるので良いのですが、理由が分からない場合はとても困ってしまいますね。

この様な状況に陥りやすい犬種を調べてみました

この様な状況に陥りやすい犬種を調べてみました

この自己陶酔吠えをしやすい犬種というものがあります。それは、「シュナウザー」と言われています。私の個人的なイメージですが、自己陶酔をするような犬種に思えないんですけどね。ちなみに、シュナウザーの性格は、

  • 頭が良い
  • 活発で陽気
  • 好奇心旺盛
  • 人懐っこい
  • 甘えん坊
  • 寂しがり屋

上記のように言われています。ですが、他の犬との相性はあまりよくないので多頭飼いする際には気を付けた方が良いですね。

犬の気持ち ボタン画像