愛犬が「家族のケンカを止めようとする時」の気持ち

家族間でケンカをしていたら、愛犬が間に入っていきなり目を潤ませ、尻尾を後ろ脚の間に巻き込む姿勢をしながら、「ワワワワワンッ」と吠えだしたという経験はありませんか?その時の愛犬の心境を解説していきます。

愛犬はあなたと家族のケンカを仲裁したい

愛犬はあなたと家族のケンカを仲裁したい

もともと犬は群れで生活していた動物ですよね?なので、争い事は大嫌いなのです。昔から群れの平和を守るために、怖いと思いながらも勇気を出して「ワワワワワンッ」と吠え、仲裁にはいっていたんですね。(※ちなみに、どんどん声が小さくなる感じに吠えます)なので、私たちにも「争いはやめて!」と訴えかけているのです。

たまに好奇心で寄ってくる場合も有る

たまに好奇心で寄ってくる場合も有る

このように仲裁に入るワンちゃんもいれば「面白そう」とチャチャを入れる為に吠えかかる子もいます。でも、ワンちゃんのほとんどのコが仲裁に入る為に吠えてる子がほとんどなのです。ちなみに、ワンちゃんは基本的に感情を尻尾で表現することが多いです。たとえば今回のように「怖い」という感情でしたら尻尾を後ろ脚の間に巻き込んでいることが多いです。

犬の気持ち ボタン画像