犬しつけDVDを購入する前に「特定商取引法に基づく記載」を確認した方が良い

あなたが犬のしつけDVDを購入する際、DVDの内容だけでなく気を付けて頂きたい事があります。それは、「販売者がきちんとしているのか?」ということです。現実社会でもネット社会でも「自分が儲かればいい!」という悪い考えを持っている方もいます。なので購入前には特定商取引の記載を確認することを強くお勧めします。

「特定商取引に関する法律」とは何か?

まず特定商取引とは販売業者と消費者との間で問題が起こりやすい場合取引について取引の公正性と消費者被害の防止を図る日本の法律のことを言います。

通常インターネット上で商品を売る場合には、

  • 販売責任者
  • 所在地
  • 電話番号
  • メールアドレス

以上の4点を正確に明記することが法律で義務付けられています。例えば購入しようとしているDVDの販売元が詐欺業者だった場合、連絡先がなかったり、住所が外国だったりと正確に記していない場合があります。ですので、これらをきちんと記載していない商品は絶対に購入しないことを強くお勧めします。

「特定商取引法に基づく記載」は販売ページのどこに記載されているのか?

ちなみにこの特定商取引法に基づく記載はほとんどの場合、販売ページ最下部に記載されています。商品によっては掲載箇所が違うケースも有りますが、ほとんどはページ最下部に有ります。

また、犬しつけDVDを購入する際は販売者(又は監修者)の実績も一緒に確認しておくと、商品を購入した後で失敗したという間違いを格段と減らす事が出来るのでお勧めです。こういった内容は他のサイトやブログではあまり語られて無かったので、是非参考にしてください。

犬のしつけDVD購入前に ボタン画像