愛犬に“褒めるしつけ”を行うことで能力を引き出せる?

あなたは愛犬のしつけをどういった方法で行っていますか?通常の場合は「褒めるしつけ」を行う事が多いと思います。犬は私たちが上手く褒めてあげることで「やる気」を引き出すこともできます。またトレーニング内容を覚えていくスピードも格段にUPします。このページでは「何故、褒めるしつけが良いのか?」について詳しく解説していきたいと思います。

反対に叱られるとやる気が無くなってトレーニング自体嫌いになる

反対に叱られるとやる気が無くなってトレーニング自体嫌いになる

先ほども言いましたが、犬は褒められるとやる気が出ます。その反対に叱られるとやる気が無くなってトレーニング自体嫌いになってしまいどれだけ熱心にトレーニングを行っても効果は半減してしまいます。ですので「過剰では無く、適度に褒めるしつけ」を行うことをお勧めします。

愛犬は最初から「イイコ」などの褒め言葉は理解できていない

愛犬は最初から「イイコ」などの褒め言葉は理解できていない

褒めると言っても愛犬は最初から「イイコ」などの褒め言葉は理解できていません。まずは愛犬が「飼い主さんに褒めらられている」ということを“先に”理解させることが大切ですよね。理解させる方法としては「イイコ」などの褒め言葉を言った後に愛犬の大好きなおやつを与えてあげる方法です。

愛犬は「イイコ=良いことが起こる」という風に覚えていく

それを続けていくことで愛犬は「イイコ=良いことが起こる」という風に覚えていきます。もちろんご褒美は「おやつ」だけではありませんので愛犬の様子をよく観察しておやつ以外にも“喜ぶもの”を見つけておきましょう。

最終的に「飼い主さんの褒め言葉」が愛犬にとっての一番のご褒美となるのが理想

最終的に「飼い主さんの褒め言葉」が愛犬にとっての一番のご褒美となるのが理想

愛犬が褒め言葉を理解できてきましたら、ご褒美の数を減らしていきましょう。そして最終的に「飼い主さんの褒め言葉」が愛犬にとっての一番のご褒美となるのが理想的ですね。ですが、新しいコトを覚えさせるときは「おやつ」などのご褒美を使った方が効果的ですね。それに愛犬のやる気を持続させる効果も持っています。

犬しつけDVDを見ながら訓練すると効果が期待できます

プロドッグトレーナーの「森田誠さん」という先生が詳しく解説した犬しつけDVDが有るのですが実際に筆者も購入しました。このDVDを実践した感触として早い段階で成果が出やすいものだと感じました。「初めて犬を飼ってしつけ方法が分からず困っている」という方や「愛犬の問題行動を今スグ治したい方」は、参考になるかもしれません。良かったら一度ご覧ください。

犬を飼う上で必要な知識 ボタン画像