犬のトイレのしつけがうまくいかない方へ

投稿日:

犬のトイレのしつけがうまくいかない方へ

犬のトイレのしつけがうまくいかない方へ

犬を家族の一員として迎え入れる際に、まず最初に教えるのが「トイレのしつけ」です。

ところが、何度教えてもトイレシーツの上で用を足してくれない、飼い主が見ているとトイレシーツの上でするのに、家を留守にしていたり目を離すと、リビングやソファ、ベッドなど様々な場所で粗相をしてしまう…

そうお悩みの方も少なくないはず。筆者も愛犬のトイレのしつけには散々悩まされました。

そうなると家が汚れて困るのはもちろん、ドッグカフェやショッピングモールなど一緒に外出するのも難しくなってしまいます。ここでは、筆者も試して実際に効果のあったしつけ法をご紹介します。

いつからトイレトレーニングを始めるもの?

本来は、子犬のうちにトイレトレーニングを始めるのが最良とされています

それは生活していくうちに「どこで用を足してもいいんだ」と犬の中で習慣化してしまうと、トイレのしつけがどんどん難しくなってしまうからです。

1歳でも2歳でも、しっかりと根気強く教え続ければちゃんと応えてくれるので、成犬になってからでもまだ間に合います。1日も早くトイレトレーニングを実践することをお勧めします。

基本のトイレトレーニングを実践してみましょう

まずトイレトレーニングを行う際に、ケージ、トイレトレー、トイレシーツの3点を揃えましょう。

犬も排泄中は落ち着いた場所を好むものです。できるだけ静かで落ち着いた場所にトイレを作ってあげることがベストです。

1.ハウスのなかで自由にして様子を見る

トイレしたがるまでは、ケージやサークルなど犬を自分の居場所(ハウス)にいさせてあげましょう。その間、飼い主さんはできるだけ目を離さず、犬の様子を観察します。

尿意をもよおすような行動をし始めたり、トイレの時間になったら、次の段階に移ります。

トイレしたかるタイミングを知るための方法

トイレしたがると、床のニオイを嗅ぎながらグルグル回るなど一定の行動をする犬が多い傾向にあります。こうした行動をし始めたらトイレの合図の可能性大。次の段階に移りましょう。

また寝起きや食後、運動の最中にトイレする犬が多いので、こうした時間帯もトイレタイミングと心得ておくと、失敗が少なくなります。

そのほか、一日の食事と排泄タイミングを記録しておくのも、おすすめの方法のひとつ。食事からどれくらいで排泄することが多いのか、

どの時間帯に排泄するか記録しておくことで、トイレタイミングの傾向を把握することができ、失敗を少なくすることができます。

2.トイレのタイミングになったらトイレに移動させる

トイレのタイミングになったら、素早くトイレに移動させます。そのまま10分から15分ほど様子を見ます。

排泄した場合

トイレで排泄できたことを褒めてあげましょう。ご褒美のおやつなどをあげるのもお勧めです。

ただし、褒め過ぎは要注意です。特に喜び過ぎてテンションが上がり過ぎてしまう子の場合、そのまま排泄物を踏んづけてしまうことも考えられます。

また、興奮しすぎて何に対して褒められたのかわからなくなってしまう子も。犬の性格に合わせた褒め方をしてあげるのが良いでしょう。

他にも、仔犬の場合は月齢によって消化器官の発達具合に差があるので、褒めるときにおやつをあげても大丈夫かどうか、どんな種類のおやつがいいのか、などは慎重に判断する必要があります。

排泄しなかった場合

10~15分ほど経っても排泄しなかった場合は、一度ハウスに戻して再び様子を見ます。トイレしたがる傾向があったら、再びトイレスペースに移動させて、10~15分ほど様子を見ましょう。

3.フリースペースに出して遊んであげる

ある程度膀胱が空っぽになったと思ったら、ご褒美も兼ねてフリーペースに出して遊んであげましょう。

犬によっては、一回の排泄だけでは膀胱が空にならないこともあります。普段の様子などから、短い時間に何度もトイレをする場合は、一度排泄してもまたすぐにトイレに連れていくのが良いでしょう。

遊ばせてあげる時間の目安

月齢によりますが、子犬だと1時間くらいの間隔で次の排泄をすることもあります。まずはその時間を目安に遊ばせるのが良いでしょう。6ヶ月を過ぎた犬の場合は、3~4時間程度遊ばせておいても構いません。

ただ次の排泄までの時間は個体差や生活習慣などによっても異なるため、その子の排泄タイミングに合わせて遊んであげるのが良いでしょう。

4.自分からトイレに行けるように仕向ける

ある程度トイレトレーニングが進めば、次は自分からトイレに行けるような環境を作り、「排泄のときにはトイレに向かう」という習慣をつけてあげましょう。

特に子犬の場合、最初のころはどうしても飼い主が抱っこしてトイレに連れて行くことが多くなります。しかし、そのままでは犬が「トイレの時間になったら飼い主さんが来てくれる」認識してしまう恐れが。

「トイレがしたくなったら自分でトイレに行く」という習慣を付けるためにも、自発的にトイレに行くような環境を作ってあげましょう。どうしても自発的に移動しない場合は、おむつで誘導するのも良い方法です。

この手順を続け、トイレの失敗がなくなってきたら、フリースペースで自由に動ける時間を長くしてあげましょう。それでも失敗しなくなれば、トイレの習慣が身についたと考えて良いでしょう。

引用元:K.K Colorzoo

この基本のトイレトレーニングでまずは1週間続けてみてください。もちろん、犬によって覚えるスピードが異なるので、覚えるまで根気強く教えてあげましょう。

失敗してしまうときに見直したいポイント

トイレに誘導する際になかなか移動しない様であれば、スナックコントロール(おやつ)を使って誘導してみましょう

ちゃんとその場所で用を足すまでは、おやつはお預けです。成功したらしっかりと褒めて、ご褒美としてスナックコントロールで使ったおやつをあげましょう。

トイレシーツの敷いている範囲が狭いのも×。元々シーツの上でおしっこをする習慣がないので、狭い場所でするのは犬にとっては難しいことなのです。

特に雄犬など足をあげて用を足す犬はシーツをはみ出してしまうことも多いので、最初は2枚以上並べてあげるのも良いでしょう

上手く行ったら少しずつシーツを減らしてもOK。また、トイレシーツはこまめに取り換えるのがベストです。

犬はきれい好きな動物なので汚れたままのトイレシーツを嫌がる犬も少なくありません。一度用を足したらすぐに交換してあげましょう。

成功したのにまた失敗してしまったというときには

トイレのしつけができていたのに、ある日突然飼い主の留守中にトイレスペース以外でおしっこをしてしまった…という話を良く耳にします

このときに愛犬に一人でお留守番させてしまったからごめんねと、粗相をしたにも関わらずつい抱っこして甘やかしてしまう方も多いのではないでしょうか。

でも、これは実はNG行為なのです。飼い主さんに構ってほしいから、色んな所で用を足してみよう!という習慣が身に付いてしまうこともあるので、愛犬の前で黙々と片付け、無視することが一番なのです。

トイレ以外にも犬のしつけに困っている方に

吠え癖、噛み癖など犬のしつけに関する悩みはつきませんよね。様々なしつけ法がありますが、間違ったしつけ法だと問題行動がさらに悪化してしまうことも。

そこで筆者が実際に購入して良かった犬のしつけ教材を厳選してご紹介しますので、ぜひ一度目を通してみてください。正しいしつけ法で、楽しいドッグライフを共に送りましょう。

犬しつけDVD教材一覧はこちら

最新!藤井絵梨ブログ売れ筋「犬のしつけ教材」ベスト3

最新!藤井絵梨ブログ売れ筋「犬のしつけ教材」ベスト3

最新!藤井絵梨ブログ売れ筋「犬のしつけ教材」ベスト3

1.森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法 DVD2枚セット

1.森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法 DVD2枚セット
公式HPhttp://www.wanwansos.com/

S評価「★★★★★(MAX値)」

正真正銘の殿堂入り教材

2009年6月に発売以来、3年間で30000本の成約件数を叩き出し、2018年現在も止まることなく購入され続けている犬のしつけのロングセラー教材。たった一つの法則(“権威”と“受け止め”)を繰り返し行うだけで「命令する必要のない」お利口なワンちゃんに。筆者もこの教材には大変お世話になりました。

>>森田誠の犬しつけDVDを検証した結果は?【購入・レビュー】

2.Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材

2.Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材
公式HPhttps://inuversity.com/index.html

S評価「★★★★★(MAX値)」

2018年に新登場した超ヒット商品

“犬の殺処分を0件に”をスローガンとして掲げている「しほ先生」の犬しつけ教材。総収録時間は1260分とかなりのボリューム。20000頭のしつけを行い出来上がった犬しつけ教材。購入すると専用サイトから動画(高画質)を閲覧出来るのでスマホで完結。

>>飯嶋 志帆(しほ先生)のイヌバーシティ Inuversity を検証した結果は?【検証・レビュー】

3.ダメ犬脱出、藤井聡の犬のしつけ方法【日本一のカリスマ訓練士 藤井聡 指導】

3.ダメ犬脱出、藤井聡の犬のしつけ方法【日本一のカリスマ訓練士 藤井聡 指導】
公式HPhttp://dogfujii.com/top/

A評価「★★★★(優良教材)」

警察犬の様に規律厳しくしつける

日本一のカリスマ訓練士としてテレビに何度も出演している藤井聡さん監修の犬しつけ教材。人間をリーダーと位置付けし、「天罰方式」を用いて厳しくしつけを行っていきます。筆者も昔飼っていた体重10kgのトイプードルをしつける際にお世話になりました。

>>藤井聡の犬のしつけ教室を検証した結果は?【購入・レビュー】

-犬コラム

Copyright© 藤井絵梨の犬しつけ体験談ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.